風にふかれて(K)

山野草と野鳥のブログ

ヒマラヤトレッキング(6)

コプラ(3,300m)を出発 カヤールカルカ(4,000m)に向かいます 高度に慣れるためゆっくり登ります コプラからは
お花畑の中を散策しながらの登りで 見たことのない花が草原をうめつくして天空の花園そのものでした
シャッターを切るたびに大きく深呼吸をしないと息切れしてしまうほど空気が薄く感じられました。

P7270825.jpg
不明



P7270863.jpg
不明



P7270869.jpg
メコノプシス・ベラ
幻の花ブルーポピー このポピーは草むらに咲いていますが 私が会いに来たポピーはもう少し高度が高く
ガレ場に咲くポピーで 明日には会えるはずです。

P7270876.jpg




P7270885.jpg
不明
この花はカヤールカルカ全体に群生して足の踏み場もないくらいです。




P7270899.jpg
ムラサキ科 マハランガ エモディ



P7270903.jpg
不明



P7270911.jpg
ペディクラリス ロイレイ



RIMG0174.jpg
ここを登り切り 氷河から流れる川を渡るとカヤールカルカ(4,000m)です 今日からテント2泊で 羊やヤギと一緒の
生活です。


P7270913.jpg
カヤールカルカ到着 ポーターさん達が手際よくテントを張ってくれ 4,000mの初体験がはじまりました
少し落ち着くまで寝ると呼吸が浅く成るので寝ないで下さいねと言われたが 寝るどころかカメラを持って
早速 花園を散策 兎に角凄い まさに天空の花園そのものでした。


P7270918.jpg
山全体を埋めつくす花々

P7270922.jpg



P7280953.jpg
不明


P7280961.jpg
不明  


P7280972.jpg
ネデシコ科 アレナリア グランドゥリゲラ


RIMG0171.jpg
牧羊犬 同じ犬種の犬が3頭で広大な牧草地の羊達の秩序を守っているのです
我々とは適当に距離を取りあまり興味を示しません。


P7280978.jpg
シオガマの仲間と思われるが 不明



RIMG0182 (2)

羊達が草を食んでいる隣にテントを張っているので 夜中に羊がテントの張綱に引っかかて 中で寝ている
私は何がおきているのか?? 得体のしれない動物がいるのか心配しましたが羊だとわかり 安心して眠りにつきました。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/20(日) 22:54:30|
  2. 山と花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒマラヤトレッキング(7) | ホーム | ヒマラヤトレッキング(5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/471-5cc44597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
アンディとクマガイソウ
アイリッシュセターのアンディを看取り
アンディの思い出をそのままに
趣味の山野草と野鳥と冬季はテレマークスキーを
サボりながらアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する