Top | RSS | Admin
■夏休みの山旅(3)
南アルプスの先に世界遺産の霊峰富士山
北アルプスや八ヶ岳、浅間山と 360度の展望を楽しみ満足
s-109_20130817092605588.jpg

馬の背の稜線散歩に出発(7:25)
s-124.jpg

岩陰に咲くミヤマダイコンソウ
s-127_20130817092608f8c.jpg

チングルマの綿毛
s-130_2013081709260994a.jpg

濃ヶ池着(8:56)逆さ宝剣 池の周りは山上のお花畑で
マッタリ登山隊は1時間程のんびりと過ごす。
s-142_20130817092610cbb.jpg

クロユリ
s-148_20130817092856eb3.jpg

アオノツガザクラ
s-151_20130817093914209.jpg


濃ヶ池のお花畑 チングルマとコイワカガミ
s-155.jpg

濃ヶ池のお花畑 チングルマの群落
s-161_2013081709285945b.jpg

昨日はここから引き返す。
s-162.jpg

最後の登り 駒飼ノ池 乗越浄土を経てロープウェイ到着
整理券は40分待ちでしたが乗ったのは1時間後になりました。
こぶしの湯で汗を流し早目の(ソースカツ丼)夕食後 帰宅(21時) 

追伸 
今日のコース、濃ヶ池から宝剣山荘までのルートは大正2年8月に
現箕輪中学校の教師、児童、同窓生37名が遭難し11名が
尊い命をなくしたルートで 内、濃ヶ池で1名、駒飼ノ池の1名は
13回忌に遺体が収容されたそうです。

今年が遭難事故から100年目を迎えます。「合掌」
新田次郎の山岳小説を原作にした聖職の碑で映画化

夏休みの山旅(1)へ
スポンサーサイト
■コメント
アンディぱぱ - URL 2013/08/24/(土)23:17:45 編集
今晩はご無沙汰してます。
久しぶりに快晴の山登りでした
実はカメラを石の上に落としてしまいましたが
流石チタニュウム合金少しへこみましたが
機能には問題なかったのでマ~良いか・と
諦めました。
乗越浄土から上は登山者も少なく花は多く
良い山でした、また機会があれば尋ねてみたい山ですよ~
kimagurebaron DiPtgxIU URL 2013/08/23/(金)12:28:03 編集
コンニチハ~。
お天気にも恵まれたようで最高の夏山ですね♪
新調したカメラは、さすがに色の再現性が良いのではないでしょうか。馬の背から濃ヶ池をめぐるコースは花が多くてなかなか良いですね。
オレもオヤジの本棚にあった「聖職の碑」を中学生の頃に読みました。100年前では今の盛況ぶりが信じられないでしょうね。
アンディぱぱ - URL 2013/08/22/(木)20:54:23 編集
マッツパパさん今晩は~
私もあまり気にしていませんでしたが
何と、遭難した歳から100年だったんですね
帰って来たから少し足を延ばして遭難記念碑に
行って来れば良かったと思いました。
ロープウェイの混雑が気になり残念なことをしました。
機会があったら是非遭難記念碑により
せめて手を合わせて来たいと思っています。

私も本も読んだし、映画も見ました(テレビで)
マッツーパパ - URL 2013/08/21/(水)22:48:04 編集
どうもです。
実は聖職の碑は中学生の時に読み、そして今年、30年ぶり位でまた読み直したので、木曽駒へ登ってみたくなった次第てす。
丁度100年目だったんですね。
何だか不思議な縁を感じてしまいました。
アンディぱぱ - URL 2013/08/21/(水)11:36:58 編集
こんにちは~
息子さん大変でしたね
私もこの山は曰く付きで3度目にして
登る事が出来ました しかし今回も
登山靴のソールが剥れるアクシデントに
見舞われ助けられたのが遭難者がビバークした
現宝剣山荘でした。
マッツーパパ - URL 2013/08/20/(火)23:16:24 編集
今晩わです。
やはり濃ヶ池の辺りは綺麗な花畑だったんですね。
ここまで足を伸ばそうと思ったのですが、息子がバスに酔ってから調子を崩し頂上山荘前で待っていたので、そのまま戻りました。
(このあとしっかり宝剣岳には登りましたが。)
我が家も、息子が体調を崩したりカメラのレンズが故障したりと、何だか曰く付きの場所ですね。
■トラックバック
この記事へのトラックバックURL・・・http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/390-ab555cc5
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,