Top | RSS | Admin
■コアツモリを尋ねて
2013年6月8日
今日は,コアツモリを尋ねKさんと愛犬バロン、それに私の3名です。
昨年初めてコアツモリに会い、今年で2回目になります。
富士山麓のコンビニで待ち合わせ、私が着くとKさんも着いたところでした
朝食をここで済ませ、早速コアツモリの森え出掛けます。
車を置き目的の森に・・・
昼なお暗いスギ林の臨床にコアツモリはひっそりと咲いていました
何しろ草丈が10センチ足らずでカメラは堆積した杉の葉の上に置き
我々は這いつくばってスローシャッターを切ることになるわけで
手振れ補正をONにしてもブレが出る始末です。
s-008_20130612201433.jpg

開花株です。
s-016_20130612201434.jpg

昨年より開花が遅れているようです。
s-018_20130612201435.jpg

s-025_20130612201437.jpg

s-063_20130612201438.jpg

s-068_20130612201522.jpg

s-071_20130612201523.jpg

その後は黒岳へ向かいます。
クルマバツクバネソウ
s-085_20130612201524.jpg

Kさんとバロン 
バロンは冒険心が旺盛で 我々が写真を撮っているあいだ
山の中を駆け回り冒険を楽しんでいました。
Kさんの口笛で何処からか姿を現し 呼びました~
我がアンディも連れて行きたいのですが 何しろ後ろ足が弱くなり
毎回留守番です。
s-094 - コピー

ユキザサ
s-095_20130612201557.jpg

ルイヨウボタン
類用牡丹 葉っぱが牡丹に似ているのでこの名前が付いたそうです。
s-100_20130612201558.jpg

夕方から夫婦で御付き合いをしている友人と池袋で食事会があり
Kさんと早めに別れ帰って来ました。

Kさん、バロンありがとう Kさんとの花旅はじつに楽しく
普段より頑張れる訳です。
スポンサーサイト
■コメント
■トラックバック
この記事へのトラックバックURL・・・http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/383-26ce36ff
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,