風にふかれて(K)

山野草と野鳥のブログ

コアツモリソウ

2012年6月10日

五月に佐渡でお会いした Mさんに、コアツモリソウの自生地を
教えて頂き出掛けて来ました。 
9日に愛犬アンディと行くつもりで準備していたところ 生憎の雨に
やむなく10日に延期、私一人で出掛けました。
予報ではマズマズの天気でしたが高速の車中では霧の中 目的地に着いたころには
霧も晴れはじめ、はやる気持ちを押え、車中で朝食をとり森の中へ・・・
薄暗い杉林の中をMさんに教わった目印のスズムシソウを探しながらダラダラ登って行きましたが
その目印がが見つからず? 違うな???と思いながらも急な登りを抜け
見晴らしの良い鉄塔まで来てしまい引き返すことになりました
Mさんは詳しく教えてくれたのに残念です それでも諦めず下りながら探していくと
咲いていない株を確認し、その周辺を探すと Mさんが教えてくれたスズムシソウが
雨に打たれ倒れていたので見過ごしてしまったのでした
それからはMさんが教えてくれた通り、直ぐにコアツモリソウが見つかりました
何しろ背丈が低くしかも花は垂れ下がって咲くため葉っぱを見つけるのがコツです。
s-018_20120613213952.jpg
ホテイアツモリソウやアツモリソウそれにキバナノアツモリソウは何度も見る機会が
有りましたが コアツモリソウは今日がお初になります 薄暗い森の中に
ひっそりと咲く姿に感激もひとしおです。
s-027_20120610201428.jpg

s-036_20120610201441.jpg

わずか2センチの花なのにしっかりアツモリソウ属のかたちになっているんですね。
s-047_20120610201522.jpg

s-062_20120610201542.jpg

s-067_20120610201557.jpg

スズムシソウ 一目でスズムシソウと分かります。
s-073_20120610201617.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/06/10(日) 20:19:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バロンが来た日 | ホーム | 鳴神山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/345-facd1fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
アンディとクマガイソウ
アイリッシュセターのアンディを看取り
アンディの思い出をそのままに
趣味の山野草と野鳥と冬季はテレマークスキーを
サボりながらアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する