風にふかれて(K)

山野草と野鳥のブログ

佐渡の花旅 (1)

2012年5月5日~6日

昨年まで3年続けて新潟の山にオオミスミソウに会いに出掛けていましたが
今年は思い切って佐渡へ出掛けることにしました。
4日の深夜高速バスに乗り新潟の万代シティバスターミナル着,早朝5時
直ぐタクシーで新潟港へ向かいます。
6時のカーフェリー乗り込み寝場所を確保 なにしろ初めての佐渡、勿論カーフェリーも
様子が分からないままに前の席に落ち着きましたがフェリーが動き出して
失敗が判明,先端部はフェリーの揺れが大きく船酔いを感じる事になろうとは・・・
両津港着8時30分 タクシーで目的の登山口に向かいます。
天気は予報より良く マズマズの登山日和です。

全山カタクリの大群落の中をのんびり歩きます
佐渡のカタクリは葉っぱに斑が無いのには驚きました。
s-105.jpg

キクザキイチゲは写真の色と白色が殆どでした。
s-114.jpg


お花畑の中を登ります。
s-268.jpg

エゾエンゴサク
s-010_20120509185107.jpg

シラネアオイ
s-200 - コピー

s-203.jpg

アマナ
s-226.jpg

オオイワカガミ
s-161.jpg

オオミスミソウ(雪割草)
s-135_20120509185218.jpg

ご多分に洩れず今年の佐渡も雪が多かったらしく、想定していた お花ポイントは雪の中
それでも登山途中に沢山の花と出会う事が出来ました。
地形図を持って行かなかったのが悔やまれます 布製の目印が全く見当たらず
止む無く来た道を引き返す事に ダム近くまで下山した処で、思いがけずHanaHana日記さんに
遭遇し引き返したのが吉と出ました。
2日目はポピュラーなコース、アオネバ登山道を登ります ドンデンライナーの乗客は10名
全員がアオネバ登山口で下車 我々は相変わらず写真を撮りながらのんびりと一番最後を歩きます
アオネバ十字路手前から雪道になり、心配していた雨が降り出し更に雷のオマケ付き
予定を変更して直接ドンデン山荘に入りました、丁度山開きの催しで餅付きがあり
思いがけず振る舞い餅に有りつき 満足 生ビールは自前で楽しみました。 

佐渡の花旅(2)(3)で オオミスミソウの花の写真をアップしました。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/09(水) 18:54:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐渡の花旅 (2) | ホーム | GW・前半の花旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/340-4481e3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
アンディとクマガイソウ
アイリッシュセターのアンディを看取り
アンディの思い出をそのままに
趣味の山野草と野鳥と冬季はテレマークスキーを
サボりながらアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する