風にふかれて(K)

山野草と野鳥のブログ

草紅葉 

2011年9月30日~10月1日

紅葉にはまだ早いと思いつつ、秋の尾瀬に出掛けて来ました。
義兄に昨夜から泊まってもらい 早朝5時に出発して戸倉の駐車場に7時30分到着
大清水行の定期バスは8時49分 大分早く着き 持参したおにぎりで腹ごしらえしてバス停へ
尾瀬ヶ原は何度か行っていますが尾瀬沼は初めてになります 
何れにしろこの季節は初めてです 来たバスに乗り込みましたが乗客は我々2人のみ
歩きはじめ一之瀬までは広い整備された道をダラダラ歩く木々の間に青空が覗き順調な出足でした
しかし三平峠からは霧雨模様で期待していた燧岳は雲に中 尾瀬沼南回り道は先日の台風で
通行止めとなっていて長蔵小屋経由で沼尻(ぬしり)に向かいます
沼尻休憩所で休みレインスーツを着る 霧雨が小雨にショボショボと・・・

沼尻から尾瀬ヶ原、朽ち果てた桟橋 昔使っていたのかも
s-035_20111002114455.jpg

再び木道を歩き 白砂乗り越えへと向かいます。
木道脇にゴゼンタチバナがところどころに赤い実を付けていました。
s-139.jpg

行く秋最後の花でしょう 
トリカブト
s-153_20111002114522.jpg

尾瀬ヶ原に出てきました尾瀬沼から来るとこの地名(見晴らし)が理解できました
山の中を歩き飛び出したところが尾瀬ヶ原を一望出来るのだ,下田代十字路(みはらし)
十字路を右に曲がり今日の宿 温泉小屋まで30分 温泉小屋16時到着
s-158.jpg

先ずは温泉に浸かりビールで乾杯 新館には我々の他1組 
旧館には何組かが宿泊していました
6人部屋で混雑時には相部屋になるらしいが 今日は我々のみ 寝具も清潔で快適
食事後7時には就寝 夜中2時に起きて天気の様子を見に 窓を明けると闇夜に木々が
真っ白に浮かび霜か、はたまた雪か,明日歩く木道が滑るのではないかと心配です
布団に潜り込みひと眠り 目が覚めたのが5時 恐る恐る窓を明けると霧雨に代わっていました
朝食を6時半を済ませ 出掛ける準備 今日は東電小屋経由、竜宮十字路、鳩待峠の予定です。
168_convert_20111002152556.jpg  164_convert_20111002153500.jpg


歩き初めて直ぐ霧雨に濡れたニシキギの実が見事に実っていました
この頃から所々に晴れ間が見えのんびりと濡れた木道を進みます。
s-170.jpg

ところどころに咲くウメバチソウ
s-175.jpg

東電小屋前で晴れ間を待つ・・・  朝靄に霞んだ尾瀬ヶ原
s-187.jpg

オヤマノリンドウ
s-189.jpg

尾瀬ヶ原の風景
s-068_20111002115509.jpg

木道と草紅葉
s-077.jpg

池塘と白樺の見える風景
s-088.jpg

s-094.jpg

s-103.jpg

上田代 後わずかで尾瀬ヶ原とお別れです 山の鼻到着11時鳩待峠の登りのために
休憩して体力をととのえます。
s-216.jpg

今日最後の登り 今回の山登りは歩き初めて直ぐ左足の付け根が痛み出し最後まで
引きずって来ましたが この登りがきつくストックにすがり歩いて来ました
鳩待で花豆ソフトを食べ(ビールがベストなんだが・・・)乗合タクシーで戸倉の駐車場へ
ワタスゲの湯で汗を流し てんぷらそばを頂き帰宅・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/10/02(日) 11:49:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スーパードック・カーニバル | ホーム | 今日の富士山>>

コメント

おっちょんさん

奇遇ですね まさか至仏を登っているとは
あの雲の中にいたんですね・・・
私は尾瀬ヶ原を歩きながら至仏の雲が取れるのを待っていたのですが、山の鼻に着いてしまいました。
  1. 2011/10/10(月) 14:43:08 |
  2. URL |
  3. アンディパパ #-
  4. [ 編集 ]

私も尾瀬ヶ原には何度も行っていますが秋には一度も行ったことがないです。9月18日と10月1日に至仏山に登りましたが紅葉はまだまだでしたね。でもガスの間から時々見える尾瀬ヶ原は遠目には見事なクサモミジでした。
このクサモミジの風景だったのですね。まさか同じ日にこんな間近におられたとは驚きです。
10日に袈裟丸山、26日に皇海山に登ります。
  1. 2011/10/08(土) 06:18:59 |
  2. URL |
  3. おっちょん #0sYjs5Ms
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/318-43e3de66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
アンディとクマガイソウ
アイリッシュセターのアンディを看取り
アンディの思い出をそのままに
趣味の山野草と野鳥と冬季はテレマークスキーを
サボりながらアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する