風にふかれて(K)

山野草と野鳥のブログ

平標山

2011年7月2日
山仲間のKさんと前夜発1泊2日で北岳に登りキタダケソウに会いに行く
予定でしたが生憎Kさんの仕事の都合で2日夜までに帰なくてはならず 
急遽予定を変更して前夜発日帰りで平標山に変更 1日夜10時に
我が家を出発通常は車1台で行くのですが Kさんが直接帰るため
今日は2台で出掛けます 関越自動車道を走りおよそ2時間で
登山口に到着 用意していた缶ビールを片手に空を見上げると
満点の星空 久しぶりに見る天の川や夏の大三角に感激
翌朝4時半起床 5時登山開始今日の目的はオノエラン時期的に少し
遅いかも・・・
森林限界に出るとベニサラサドウダンやウラジロヨウラクが見事です
この感じだとオノエランも良さそうだ・・・

ベニサラサドウダン
005_convert_20110704210353.jpg

ウラジロヨウラク
015_convert_20110704210453.jpg

ハクサンチドリ
016_convert_20110704210605.jpg

山頂はガスで見えないが 足元には高山植物のお花畑に疲れを忘れてしまいます。


ヨツバシオガマ
032_convert_20110704210657.jpg

目当てのオノエランも見ごろです。

オノエラン
037_convert_20110704210758.jpg

040_convert_20110704210851.jpg

043_convert_20110704210944.jpg

山頂から仙ノ倉に少し下ったところのお花畑では ハクサンイチゲや
ハクサンコザクラはすでに最盛期が過ぎていました。

ハクサンイチゲ
045_convert_20110704211047.jpg

ハクサンコザクラ
054_convert_20110704211221.jpg

一休みしたら下山です 平標山の家を目指してベニサラサドウダンや
ウラジロヨウラクの咲く中を 残念なことに木道の階段は危なくて
脇見が出来ません 山の家からは樹林帯の下りになります 
このコースではショウキランを探しながらの下山です 
前を行くKさんが見つけてくれました、シンビジュウムを地面に
突き刺したような咲き方が変わっています 
腐生植物なので葉っぱが有りません。


ショウキラン
062_convert_20110704211306.jpg

登山道脇の草むらに咲くショウキラン
065_convert_20110704211358.jpg

12時丁度に登山口に下山 時間が有るので猿ヶ京温泉の 
満点星の湯で汗を流しここでKさんと別れ(Kさんは仕事)
のんびりと帰って来ました。
我が家着PM4時アンディの散歩時間に余裕で間に会いました。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/04(月) 21:19:39|
  2. 山と花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<散歩 | ホーム | 6月の山旅>>

コメント

おっちょんさん

そうなんですか・・・
ショウキランはかなり偶然と運が執拗かも
平標山では何度かお目にかかっています。

帰って来てアンディの出迎えも、楽しみのひとつです。
  1. 2011/07/31(日) 10:02:58 |
  2. URL |
  3. アンディパパ #-
  4. [ 編集 ]

実はまだショウキランを見たことがないのです。
アンディの散歩時間に間に合って良かったですね。
  1. 2011/07/19(火) 22:15:09 |
  2. URL |
  3. おっちょん #0sYjs5Ms
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/304-77ca8112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
アンディとクマガイソウ
アイリッシュセターのアンディを看取り
アンディの思い出をそのままに
趣味の山野草と野鳥と冬季はテレマークスキーを
サボりながらアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する