Top | RSS | Admin
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■ヤマトタマムシ
2009年9月20日
このところアンディとの朝の散歩は自転車をやめ1時間程歩いて散歩しています。
今日も遊歩道を狭山湖に向け歩いていると綺麗に光る物が落ちているので
拾い上げると 最近ほとんど見ることができないタマムシでした 
金属色の光沢がとても綺麗で この色合いが天敵の鳥は嫌いだそうで
日中は高い木の上を飛び夜はエノキやケヤキの葉裏で休むそうです
生きている様子がないので ポケットにしまい込み散歩を続行
018_convert_20090920094447.jpg

秋空が広がり気持ちの良い散歩です 空気が澄んでいるので
富士山も良く見えています 是から秋が深まると富士山の見える
日が多くなり 寒さも増して紅葉の見頃を迎えます。
002_convert_20090920094520.jpg

この子はハッチ君3ヶ月前に拾われ里親探しをしていましたが
拾ってくれた方が現在の飼い主です(とてもお利口さんです)
005_convert_20090920094554.jpg

ワン仲間と別れ帰る途中の堰堤の斜面でアンディと草むらに座り 
気持ちよく時間が過ぎて行きます。
008_convert_20090920094626.jpg

熱くなったアンディの体を冷やしに木陰で一休み
ヨメナが過ぎ行く初秋を惜しんで咲いています。
013_convert_20090920094700.jpg

早朝6時半に家を出て8時45分我が家に到着 2時間15分の散歩に
なりました 休日の散歩はのんびり出来て私もアンディも最高の休日です
午後からはカミさんの実家の墓参りに一泊で出かけます
勿論アンディも一緒です。

追記 ヤマトタマムシは家に持ち帰り写真を撮り始めると
わずかに動き 生きていました どうやら寒くて動きが悪くなり
木から落ちたようです。
スポンサーサイト
■コメント
アンディパパ - URL 2009/09/24/(木)18:06:47 編集
螻蛄も見なくなりましたね 子供の頃、拳の中に入れると  
可愛い手の平で指の隙間を開けようとするあの手の感覚を
思い出しました。
大分前に螻蛄を捕まえた時 ブログに写真を載せた事もありました。

この周辺でタマムシはいないのかと思っていた私には
ラッキーの一言でした。

羽パパ - URL 2009/09/21/(月)10:08:57 編集
タマムシなんて珍しいですね。生息域が地上7メートルほどの高さの樹上ということもあり見かける事も
少ないようですが個体数も減っているのは確かなようです。八国山周辺でも飛んでいる姿は数回見かけましたが、やはり見かけると感動しますね。私も先日、螻蛄を見つけた時はやはり嬉しかったです。
以前、テレビで東京繁華街のごみ袋をタマムシ色に塗ったところ、そのゴミ袋にはカラスがいたずらしなかったという実験を見たことがあります。
自然の知恵は人間の知恵の及ばない神秘があり面白いですね。
■トラックバック
この記事へのトラックバックURL・・・http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/237-ccca6fc0
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。