Top | RSS | Admin
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■秩父のフクジュソウ
2009年3月14日
うわさで聞いたフクジュソウ自生地に・・・
朝から生憎の雨の中ですが天気予報では午後から急速に
天気は回復するとの事 予報を信じて出掛けてみました
3台程の駐車場は雨天のためか我々の車のみでした
支度をして登山口へ・・・ しかし登山口が見つからず行ったり来たりで
時間のロス はじめからこんな事では先が思いやられます
取り合えず この先に細久保集落があるので電線に付いて登ります

   今日の装備一番上に      
   三脚が鎮座しています         細久保集落の廃屋
   s-031_20090315223300.jpg  s-033_20090315223311.jpg

今日の山行は何時もとは大分勝手が違い 目的地が大よその見当です 
道標もなく たぶんここだろうと決め 地図を見ながら登ります
この写真の所までは 間違いないようですが 沢に下りる道を
見つける事が出来なく 相変わらず雨は止む様子もない 
仕方なく今日は残念次の機会に・・・
s-034_20090315223324.jpg

このままでは不完全燃焼 武甲山に回り私と仲間だけしか知らない
セツブンソウの自生地に向かいます 沢を詰めた先が目的地
途中には見ごたえのある滝が迎えてくれます 雨は降りやまず・・・
     s-037_20090315225259.jpg       s-038_20090315225307.jpg

このコースにはセツブンソウ自生地が3ヶ所あります いずれも群落では
無いのですが 人が来ないので落ち着いて写真に専念できます
自生地に着いて2~3分すると雨が上がり晴れ間も見えます(ラッキー)
      s-004_20090315230251.jpg

      花弁は和紙のような質感 雨の滴がわずかに残っています
      s-010_20090315230302.jpg

      暫くすると目が慣れてきて花が枯れ葉の中から可憐な姿が
      目に留まるようになります
      s-022_20090315230313.jpg


s-024_20090315230326.jpg

下の2枚はポケデジで撮ったものです
s-039_20090315230335.jpg
      s-042_20090315230349.jpg

フクジュソウは残念でしたが セツブンソウに出会い満足・・・
雨で濡れた体を温泉でゆっくり浸かり 帰る事にします
久しぶりで長時間の山歩き 明日の筋肉痛が心配です

今回の山行はアンディ君はお留守番です



スポンサーサイト
■コメント
アンディパパ - URL 2009/03/18/(水)23:26:02 編集
こんな写真を30年以上も撮り続けています
どうしても園芸品や庭で咲いている物より
山野で自生しているのを写したくて 山に出掛けています
ここのセツブンソウは シーズンが来ると 10年近く出掛けています
時には1日歩いてカメラを出さずに帰って来ることもありますが
珍しい花に出会えた時は格別の喜びがあります
写真が目的の時には アンディ君はお留守番です。
羽パパ - URL 2009/03/17/(火)17:57:03 編集
セツブンソウ 可憐で綺麗な花ですね。私としては花一輪の写真はとても難しく感じています。
こんな清楚な花を見つけるととても嬉しい気持ちになるんでしょうね。
私目も、ありふれた野花で練習しているのですが未だ上達していません。
■トラックバック
この記事へのトラックバックURL・・・http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/210-8cfe3173
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。