Top | RSS | Admin
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■尾瀬ケ原
2008年8月10日
夏がく~れば思い出す~遥かな尾瀬 遠い空~・・・・・
「夏の思い出」に歌われた尾瀬に行ってみたいとは思っていましたが
木道の混雑を考えると行く気になれずにいましたが
先日 尾瀬行って来た写真仲間のレポートを見て行く気になり
早速仲間に連絡4人で出かけることになりました
仲間と言っても ごく身近な 義兄 姪 長女 私です。

9日夜に戸倉でテント泊 早朝のバスで鳩待峠へ(登山口)
マイカー規制で鳩待峠へは車の乗り入れ禁止になっています。
鳩待峠から山の鼻まではダラダラの下り坂40分程で山の鼻到着
気持の良い朝で尾瀬ケ原に薄っすら朝もやが立ち込めていました。
s-006_20080813105053.jpg

山の鼻ではマルバダケブキが出迎えてくれました。
s-008_20080813105129.jpg

尾瀬ケ原全面にコバノギボウシとサワギキヨウ咲き誇っていました。
コバノギボウシ
s-022_20080813105319.jpg

サワギキヨウ
s-093.jpg

娘が何か見つけたようです ヒツギグサの蕾です
朝早いため花が開くにはまだ時間がかかりそうです
手前水際の葉はミツガシワが咲き終わって葉っぱのみになっています。
s-027_20080813110026.jpg

オゼミズギク
s-049.jpg

イワショウブ
s-058.jpg

チョウジギク (下田代)
s-065.jpg

オゼヌマアザミ(下田代)
s-062_20080813112221.jpg

白花コバノギボウシ
s-067.jpg

行きには蕾だったヒツジグサが見事に咲いていました。
オゼコウホネも一輪咲いていましたが遠すぎてカメラに収まりませんでした。
s-110.jpg

上田代より燧ヶ岳を望む 写真の2人は5月の燧ヶ岳と至仏岳を滑った
テレマークカーです(姪と長女)5月の至仏山から見る尾瀬ケ原は
ヤット水路の雪が解け始め一面の雪の世界です。
s-115.jpg


テントの外で車座になりビールを飲むのは久しぶり 美味しい酒を飲み
見上げた夜空には満点の星空 星座がこんなにハッキリ見えたのも久しぶり
時期を変えミズバショウの尾瀬にも行ってみたくなりました。







スポンサーサイト
■コメント
アンディパパ - URL 2008/08/16/(土)14:19:17 編集
こんにちは~
お盆で忙しい毎日なんでしょうね・・・

毎年夏山は3000メーター級の山に登っていましたが
今年はのんびり尾瀬に出掛けました

ご察しの通りスイレンの仲間で花は 朝開き夜閉じてしまいます
花ビラは4~5センチとスイレンよりはるかに小さな可愛い花です

ここのところ毎週遊んでいますが 少しは仕事もしてますよ~
エルママ - URL 2008/08/14/(木)21:22:32 編集
水戸の次は尾瀬ですか。。。すごーーい!
可憐な花たちの画像に癒されてます~
うちのパパさんも、アンディーパパとまではいかないまでも、もうちょっと山や花に興味をもってくれるとうれしいんですが。。。
ヒツジグサ・・・スイレンの一種でしょうか?
かわいいですね。
■トラックバック
この記事へのトラックバックURL・・・http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/164-c83a6681
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。