Top | RSS | Admin
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■蓮華温泉ツアーその(1)
2008年3月29~30日
我が家発AM3時半同乗者4名は 一路栂池スキー場、ゴンドラ乗り場へ 
12名と山岳ガイドの二木さん、黒田さんを含め総勢14名のパーテーはゴンドラ乗り場
AM8時半集合 栂池は小雪が舞う天気 ゴンドラからケーブルに乗継今日の登山口へ・・・
あまり良い天気ではないが登りにマズマズ 天狗原(2204)に向かう

003_convert_20080331210833.jpg


天狗原を超えいよいよ蓮華温泉に向け 振り子沢を滑降 その前に弱層テスト
雪崩の危険のある斜面をさけ 比較的問題のない斜面をガイドさんが調べています。
写真右 二木さん 左 黒田さん
005_convert_20080331210920.jpg


昨夜降った雪が1メーター程ありこの時期には珍しく極上のパウダー
だが私には極上パウダーは問題ありです、もう少し締った雪を想定していたのだが・・・
滑降は万が一の安全の為 一人ずつ距離をあけ滑ります。
009_convert_20080331211017.jpg


蓮華温泉までは残すこと1/3 休憩して各々腹ごしらえ。
013_convert_20080331211106.jpg


蓮華温泉ロッジに到着 天気は相変わらず良くない 
山の中の一軒宿で勿論電気は来ていないので自家発電だ 温泉はかなりいけている
消灯はPM9時 みんな疲れているので翌朝6時の朝食の少し前までグッスリ・・・

窓ガラスが曇っていたので昨日と同じ様な天気と思いこんでいましたが 曇ったガラスを
拭いてビックリ 窓の外は快晴 目の前に 雪倉岳、朝日岳、左には小蓮華山
素晴らしい眺めに 一気に目が覚めた 今日のスタートは7時 出発準備をするメンバー
写真上は今日のルートを打ち合わせするガイドさん。
022_convert_20080331211158.jpg


ロッジ前の風景です。
024_convert_20080331211252.jpg
033_convert_20080331211342.jpg


今日は昨日滑ったコースを登り返しになりますが 明日UPします。

スポンサーサイト
■コメント
アンディパパ - URL 2008/04/01/(火)22:33:49 編集
ほんとに日本も広いですよね、我が家を出る時 桜が7分咲きでした
ところが山の上は1メートルの積雪ですからね~

バックカントレリーはまだまだ是からです 私も後2回ツアーに
出かける予定です。
アンディパパ - URL 2008/04/01/(火)22:27:13 編集
2日目にして天気に恵まれ素晴らしいツアーになりました
ワンコと一緒に滑れたら楽しいでしょうね、
来年は是非テレマークデビューしませんか?

写真3枚目の順番待ちしているのが 長女です その下で滑降中は姪です。
むぅくんママ - URL 2008/04/01/(火)21:27:27 編集
まるで、真冬並みの光景ですね(。>ω<。)
29日~30日は浜松も本当に風が強くて、冬に逆戻りしたかの様でした!

それにしても、浜松ではこの日、満開に咲いた、桜を眺めていましたが・・・
とても、同じ日本だとは思えませんね!

アンディパパさんも、最後の最後まで、雪山を楽しめたご様子・・・
本当に良かったですね♪

明日のupも楽しみにしております(^0^)ノ
コークパパ jgJNn0FY URL 2008/04/01/(火)12:34:48 編集
わぁーー。楽しそうですね!
私も来年は参加してみたいです。
コークとの雪山で目覚めた、、、私です。

明日のUP楽しみにしてます。
■トラックバック
この記事へのトラックバックURL・・・http://0067shika.blog64.fc2.com/tb.php/133-6b773c8f
■コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。