Top | RSS | Admin
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■梅雨の合間に
2015年6月22日
不安定な天気が続き予定が立たずにいましたが
22日(月)が良さそうなので庚申山へ出掛けました。 今年は山野草の開花が10日程早く
出掛けるたびに後手を踏んでいますが今日もタブン・・・
関越自動車道から北関東自動車道に乗変え伊勢崎ICで下り わたらせ鉄道沿いに
足尾へ向かいます。 駐車場には6台程駐車いましたやはり平日の山登りは応えられません。
この分だと静かな山登りが楽しめそうです。
この山のキツイのは何と言ってもこの長~~いアプローチです 一の鳥居まで1時間
猿田彦神社跡まで1時間と2時間を要します。
猿田彦神社跡から私は右回りコースを行くことにしました左コースよりハードな登りになりますが
静かな山登りが出来るので私の好きなコースです 此処から本格的な登りになります。
コウシンソウの咲く岩壁に到着・・・
ユキワリソウが岩壁いっぱいに咲き誇っています。
ユキワリソウ(コウシンユキワリソウ)
P6223857.jpg

P6223859.jpg

P6223877.jpg

コウシンソウはやはり殆どの花が落ち茎が上を向いています。
P6223860.jpg

岩壁をなめるように見て行くと何株か遅咲きの花が見られ登って来た甲斐がありました。
P6223866.jpg

P6223880.jpg

別のポイントへ廻るとユキワリソウに交じりオノエランも咲いています。
オノエラン特有のWの模様が見えないのは株が若いからなのだろうか???
オノエラン
P6223889.jpg

岩棚の上に咲くオノエラン このオノエランはW模様があります。
P6223893.jpg

岩影の草付きに咲くヤマオダマキ
P6223885.jpg

この株は昨年7月に来た時に咲いていたニョホウチドリ今年はすでに蕾を付けています。
ヤハリ何時もより開花が早いようです。 昨年と同じ株に出会うことが出来感激です。
ニョホウチドリ
P6223894.jpg

ニョホウチドリ
P6223897.jpg

メガネ岩 コースのほぼ中間地点 大分ガスが濃くなっていました。
RIMG0069.jpg


岩山を下り庚申山荘近くまで下りてきました。
クリンソウ
P6223899.jpg

猿田彦神社跡付近に咲きだしたショウキラン たぶん昨年カメラに収めた株の咲き始めかも・・・
ショウキラン 
P6223907.jpg

3株ほど同じ場所に咲き始めました。
ショウキラン
P6223910.jpg

下山をはじめて1時間ほど下って来 ました木々の間から明るい空が見えてきました
春ゼミも鳴きはじめ雨の心配はなさそうです。
そして今長~~いアプローチを歩いています 行きは良い良い帰りは怖い(辛い)~
■梅雨入り前の休日
2015年6月8日
明日関東は梅雨に入るらしい 
ならば今日しかないと クモイコザクラに会いに出掛けました
幸い天気も良さそうです。

クモイコザクラ
P6083822.jpg

歩き初めて1時間程でハイキングコースと別れ沢沿いの道を進みます。
途中にシカかカモシカの子供の死骸が 2体ほとんど白骨化していました 
病死なのか他の動物に襲われたのか???
更に1時間程進むと車道と別れ 沢沿いの登山道&沢歩きに変わり右に左に流れを
渡り 更に大きな石をまたいだり 飛び越したりと結構疲れます。 
そろそろ目的のクモイコザクラが好きそうな岩壁が続くのですが可愛らしい
ピンクの花が見当たりません。

キバナノコマノツメ
P6083810.jpg

岩壁に咲くワカガミ
P6083813.jpg

クモイコザクラが見つかりました 残念な事に咲き終わりの株です
2週間ほど早ければ良かった 今年はどの山も開花が早いようで・・・残念
RIMG0016_20150608214900eb5.jpg

辛うじて残っていた花は土留めの鉄骨の間に咲いていたもので 直ぐそばを水が流れ落ちて
いるために温度が低かったので辛うじて残っていたのかも 一番初めの写真も同じ場所で
撮ったものです 鉄骨を隠して撮るのに苦労しました。

クモイコザクラ
P6083820.jpg

更に河の中をヨタヨタ進むと 目の前に鳥が飛び立ちました たぶんミソサザイと思うのですが
飛び立った所に行って見ると可愛い巣がありました 今飛び立った鳥のお家でしょうか???
RIMG0013.jpg

結局最後は本谷出会小屋まで来てしまいました ここで休憩 
此処まで休みなしに来てしまいました花を探しながら歩くと良くあることですが
空色の屋根が出会小屋で中を拝見しましたが素泊には十分です 
暫く人の入った気配はなさそうです。  30分程休憩を取り引き返します。
RIMG0014_20150608214900cc7.jpg

美しの森でソフトクリームを食べていると ここのご主人寄って来て「クリンソウ見てきた~」
声を掛けてくれ見てくるように勧めてくれたのでザックを預かってもらい行って来ました。
柵はしたけど 全く自然のままだそうです。

クリンソウ 
P6083826.jpg

帰りにすぐ近くのオキナグサの様子を見にチョット寄り道
話には聞いていたのですが見ておきたくなり寄ってみました。
すでに名前の通り翁に成りかけています。

オキナグサ
P6083837.jpg

ハイキングコースと別れてからは下山するまで一人旅でした
勿論平日の月曜日だからかもしれないのですが 静かな山旅を楽しんで来ました。
来年はもう少し早く計画を立てなくては・・・
■森の妖精
2015年6月1日
相変わらず早朝4時半に出発 目的地はホテイランの咲く山です 
ここのホテイランは8年前に探したもので 偶然1枚の葉っぱを見つけその周辺を捜すと
5株のホテイランと出会うことが出来ました。
今日は久しぶりに登って来たのですが株が見つからず高度計で1,720mを確認
場所は間違いなさそうです。 更に探すも見当たらず諦めて休憩・・・
菓子を食べながら何気なく見た コメツガの幼木の葉の陰にピンクの花柄が見え(こ踊り)
正に森の妖精です。
 P6013771_20150602154650b09.jpg

周辺をクマナク探しましたがこの一輪のみです。
P6013758_20150602154647fef.jpg

P6013759_201506021546483e1.jpg

P6013779.jpg

P6013755.jpg

サラサドウダン
RIMG0011.jpg

たった1株になってしまったホテイラン頑張って来年、再来年と咲きつづけて欲しいのです。・・・
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。