風にふかれて(K)

山野草と野鳥のブログ

夏休み(1)

2013年7月28~29日
今年の夏休みは2年前に登った爺ヶ岳&鹿島槍ヶ岳のリベンジです
前回は大雨の中を種池山荘まで登り天候の快復を待ち山荘で
まる一日寝たり起きたりして過ごし雨の中を下山した最悪の
山登りでした。

27日PM3時頃我が家を出て食料の買出しをしてから
圏央道から中央道、長野道と乗り継ぎ安曇野インターで高速を下り
扇沢へ・・・大町市営駐車場(無料)到着PM7時
すでに80パーセントは先客でうまっていました
その殆どが就寝中です。
私も用意してきた寿司と缶ビールを飲み就寝・・・

翌朝AM4時起床 5時登山口へ 登山届けを出しマイペースで
登山開始 暫く登ると眼下に駐車場が見えてきました 
市営駐車場は下の小さなスペースです。
s-005 - コピー

鮮やかな黄色が綺麗なコキンレイカ
s-008_20130730151315632.jpg

藪の中から遠慮がちに咲くツルリンドウ
s-010_2013073015131697b.jpg

登り初めから高山帯まで広い範囲に咲く
ゴゼンタチバナ
s-014_20130730151317611.jpg

イワハゼもまだ頑張って咲き誇っています。
s-018_201307301513187e4.jpg

雪渓を渡って来るパーティーに馴染の顔が・・・
ヤマちゃんです・・・冬の志賀高原以来半年振り~
8人をガイドして下山するところでした。
コイワカガミと雪渓
s-020_20130730151355024.jpg

森林限界です 見上げると種池山荘の赤い屋根
アオノツガザクラ
s-024_2013073015135617b.jpg

夏休み(2)へ
スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 17:16:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏休み(2)

種池山荘前のお花畑ではコバイケイソウが真っ盛り
s-030_201307301509432c6.jpg

s-031_20130730150945535.jpg

種池山荘脇に咲くキヌガサソウ
s-032_20130730150946210.jpg

s-036_20130730150947262.jpg

種池山荘からは稜線歩き天気が良ければアルプスを眺めながら
登山のはずが 、今日は生憎ガスッてしまいアルプスは何処へ・・・
登山道に咲くチングルマ写真は咲き終わった後の羽毛
s-038_20130730150948db1.jpg

爺ヶ岳では少ない、チシマギキヨウ
s-054_20130730151019f9e.jpg

ジジイが爺ヶ岳山頂で記念撮影
爺ヶ岳は南峰、中峰、北峰の三山があります。
s-040_20130730151017798.jpg

爺ヶ岳のガラ場に咲くコマクサ可憐でいながら力強さを感じます。
s-043_2013073015101816d.jpg

夏休み(3)へ
  1. 2013/07/30(火) 16:11:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休み(3)

私の山歩きの楽しみは稜線に咲く花々の写真を撮る事です 
頑張って登って来るのもそのためで 花に出会うと疲れを忘れて
シャッターを切っています。
ミヤマダイコンソウ
s-056_20130730150351039.jpg

岩場のいたるところに咲いています。
コケモモ
s-058_201307301503536c1.jpg

鞍部の草むらで・・・
ハクサンチドリ
s-067_201307301503547f9.jpg

高嶺の花 タカネバラ
s-071_20130730150356d53.jpg

今日の宿 冷池山荘が見えてきました
ひと頑張りで美味しいビールが待っています。
s-077_20130730150357869.jpg

夕方、外に出るとガスッていた空が青空に・・・
でも明日の予報は雨、明日は鹿島槍ヶ岳をピストンする予定ですが
一晩寝て、明日の天気を見て考えよう
今日歩いて来た爺ヶ岳の稜線 今回の登山で初めての晴れ間が・・・
s-090_20130730150452cfa.jpg

朝4時起床 まだ殆どの人が寝ています 
外に出るとショボ、ショボと雨が降っています 
鹿島槍ヶ岳は残念して昨日登った道を引き返します 
爺ヶ岳北峰を歩いているとライチョウの泣き声に・・振り向くと
イマシタ~3匹のライチョウです雨のためカメラは
ザックの中です カメラを出すまでそこにいてね~~
右側のライチョウは背伸びしてポーズを決めてくれました。
s-096 - コピー

5時間歩き続け登山口へ無事下山
何時も近くを通りながら寄ったことの無い大王わさび農場に
寄り道してみました 水車の回る水面に霧が立ち込めとても
幻想的でした この先にわさび田があります。
s-098_20130730150455a2c.jpg

PM5時我が家に無事到着 アンディが大歓迎してくれました。

夏休み(1)へ
  1. 2013/07/30(火) 15:07:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ見ぬカキランを求めて

2013年7月13日
目的地は尾瀬
尾瀬には何度か出掛けているのですが 若干カキランの
開花時期がズレていたらしくカキランに会うことが
出来ませんでした
前日12日に戸倉第一駐車場で仮眠をとり朝一番の乗り合い
タクシーで鳩待へ・・・
鳩待に着くころから雨が降り出しましたが 
予報ではマズマズの天気になるらしい歩き始めからレインスーツを
着込み山の鼻に向かいます。
山の鼻に着くころには霧雨に変わりレインスーツの上着を脱ぎ
尾瀬ヶ原に向かいます。
ニッコウキスゲは今が盛りです。
s-080_20130715110608.jpg

s-072_20130715110607.jpg

木道のいたるところにトキソウやサワランが咲き誇っています。
トキソウ
s-150.jpg

s-120.jpg

s-123_20130715110653.jpg

池塘ではヒツジグサやミツガシワが開花の準備中です。
s-086_20130715110610.jpg

オオマルバノホロシ
s-088_20130715110612.jpg

サワラン
s-149_20130715110656.jpg

見晴らし十字路付近にはミズチドリが咲き始めたばがかりです。
s-132_20130715110654.jpg

赤田代手前、東電小屋への分岐からカキランを中心に探して
歩きましたがとうとう見つける事が出来ずに
東電小屋に着いてしまいました。
ほとんど諦めてヨッピ橋を過ぎ牛首へのルートを戻る途中
今日の目的の花、3株に出会う事ができました。(感激)
1株が咲いていましたが他の2株はまだ蕾でした。
カキラン
s-175_20130715110658.jpg

山の鼻から鳩待に帰る途中、小沢の中に咲いていました。
オオバミゾホウズキ
s-177_20130715110725.jpg

鳩待に戻るルートは大手旅行業者のツアーで登り下りが大渋滞
30人~40人がぞろぞろと、追い越す事も出来ずタダタダ後ろ
を付いて歩くのみで余計な時間がかかってしまいました。
  1. 2013/07/15(月) 11:31:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
アンディとクマガイソウ
アイリッシュセターのアンディを看取り
アンディの思い出をそのままに
趣味の山野草と野鳥と冬季はテレマークスキーを
サボりながらアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する