Top | RSS | Admin
■釜無ホテイアツモリソウ
22013年6月16日

夜中1時過ぎに目が覚めてしまいました
コイワザクラに会いに行く予定なのに外は雨
モソモソと起き雨の中を取り合えず目的地に向け中央高速を走り
双葉SAで待機して 朝になるのを待つが雨は降り続きコイワザクラは諦め
簡単に行ける入笠山へ進路変更
気になっていたホテイアツモリが(絶滅危惧植物)そこにあるとの事
何年か前までは私の行くエリアで会えたのが最近はほとんど会うことが
出来なくなり 出掛けても空振りが続いていました。
7時30分ゴンドラ駅の駐車場に着きましたが ゴンドラの始発は9時
雨はまだ降り続いています。
8時にはやっと雨も上がり 一番のゴンドラに乗り頂上駅へ
歩き初めて直ぐ クガイソウが咲いていました。

クガイソウ
s-002_20130617205159.jpg

クガイソウの直ぐ先に 目的のホテイアツモリが金網の柵の中に鎮座していました
今年は開花が早かったと係員が言っていた~

ホテイアツモリ ここでは釜無ホテイアツモリソウと呼んでいるようです。
s-006 - コピー

s-009_20130617205202.jpg

s-052 - コピー

入笠湿原へ向かうと所々にクリンソウが小群落を作っています
この周辺は野生のスズランが咲き爽やかな風が通りヌケ気持ちの良い草原です
雨もスッカリ上がり晴れ間も見えて来ました。

クリンソウ
s-042_20130617205203.jpg

レンゲツツジも咲き初め その根元はスズランが最後の花を咲かせています。

レンゲツツジ
s-043_20130617205234.jpg

子供達が小学生の頃は良くこの山に登りましたが 今の入笠山は
まったく違い当然ですがゴンドラは無く・・・
面影が残っているのは 御所平峠登山口から山頂までは
私の記憶とわずかに一致しているのみでした。

今日は父の日 夕方子供達が来てくれるので早めに下山して
帰る事に・・・
■コアツモリを尋ねて
2013年6月8日
今日は,コアツモリを尋ねKさんと愛犬バロン、それに私の3名です。
昨年初めてコアツモリに会い、今年で2回目になります。
富士山麓のコンビニで待ち合わせ、私が着くとKさんも着いたところでした
朝食をここで済ませ、早速コアツモリの森え出掛けます。
車を置き目的の森に・・・
昼なお暗いスギ林の臨床にコアツモリはひっそりと咲いていました
何しろ草丈が10センチ足らずでカメラは堆積した杉の葉の上に置き
我々は這いつくばってスローシャッターを切ることになるわけで
手振れ補正をONにしてもブレが出る始末です。
s-008_20130612201433.jpg

開花株です。
s-016_20130612201434.jpg

昨年より開花が遅れているようです。
s-018_20130612201435.jpg

s-025_20130612201437.jpg

s-063_20130612201438.jpg

s-068_20130612201522.jpg

s-071_20130612201523.jpg

その後は黒岳へ向かいます。
クルマバツクバネソウ
s-085_20130612201524.jpg

Kさんとバロン 
バロンは冒険心が旺盛で 我々が写真を撮っているあいだ
山の中を駆け回り冒険を楽しんでいました。
Kさんの口笛で何処からか姿を現し 呼びました~
我がアンディも連れて行きたいのですが 何しろ後ろ足が弱くなり
毎回留守番です。
s-094 - コピー

ユキザサ
s-095_20130612201557.jpg

ルイヨウボタン
類用牡丹 葉っぱが牡丹に似ているのでこの名前が付いたそうです。
s-100_20130612201558.jpg

夕方から夫婦で御付き合いをしている友人と池袋で食事会があり
Kさんと早めに別れ帰って来ました。

Kさん、バロンありがとう Kさんとの花旅はじつに楽しく
普段より頑張れる訳です。
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,