Top | RSS | Admin
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■アンディと峰の原
2013年5月25~26日 峰の原ペンション、チロルへ一泊旅
s-044_20130528120558.jpg

アンディと峰の原(1)へ
■菅平の花
草原のあちら、こちらに咲き始めたばかりのアズマギク
s-041_20130527231502.jpg

s-053_20130527231506.jpg
フデリンドウ
s-047_20130527231505.jpg
大松山ゲレンデに咲くホソバノアマナ
s-050_20130528120559.jpg
ダボスの丘のスズランの群落 まだほとんどが蕾みです。
s-062_20130527231508.jpg
チロルのオーナーご夫妻と、探していたオキナグサが目の前に・・・感激
s-063 - コピー

s-065_20130527231544.jpg

s-069 - コピー
すでに翁になったオキナグサもチラホラ
s-077 - コピー
以前大菩薩峠で見たオキナグサとは育つ環境が大分違います
大菩薩のものは花崗岩の砂地にヘバリ付き厳しい環境に耐え咲いていました。
オキナグサクリックで大菩薩にとびます。
s-081 - コピー

アンディと峰の原(1)へ戻る
■アンディと峰の原へ(1)
アンディ君のオシッコを済ませ 6時半今日の宿チロルに向け出発・・・
途中少し遠回りして安曇野の近くに住む友人宅に寄り道するため
中央高速を走ります。
談合坂でドックランによりアンディ君は休憩 ドックランはアンディのみ
あまり遊ぶ事もなく一人でウロウロ
我々も此処で朝食を取ります。
s-004_20130527204945.jpg

長野道の豊科ICで下り(現在は安曇野ICに変わっていました)
初めての道に迷いながら何とか友人宅へ
田植え前は水を張った田んぼに北アルプスが映りとても綺麗だそうです
山好きの我々は十分感動しました。
蓮華岳(2,799)針ノ木岳(2,821)爺ヶ岳(2,670)鹿島槍ヶ岳(2889)
s-013_20130527204947.jpg

友人宅から三才山トンネルを抜け上田 菅平 峰の原へとドライブ
カーナビのおかげで無事チロル到着 峰の原の入口から山桜が満開でした。
アンディは車を降りるとチロルの玄関へ直行 
3月に来て以来なのに・・・憶えているものですね。
オーナーに挨拶もそこそこ 菅平スキー場へ 
チロルからわずか5分程
アンディは何時ものようにウロウロするだけですが楽しそうでした。
s-019_20130527204949.jpg

今日の泊まり客は 川崎から来た若いご夫妻とキャバリアのウタちゃん 
横浜から来た3人の家族ワンコは最近亡くされたそうです。
飲んで食べて楽しく過ごしました 我がアンディは何故か部屋で待っていました。
翌朝の散歩も菅平スキー場でウロウロ アンディの胸に下にワラビが~
アンディはウロウロ我々はワラビ取り 朝のわずかな時間でしたが
沢山ワラビが取れ大収穫でした。
朝食後三々五々皆さんお帰りになりましたが、私にはオキナグサに会う目的があり
オーナーご夫妻も付き合って探してくれる事になりました。
s-024_20130527204951.jpg
菅平スキー場
s-025_20130527204952.jpg

ダボスの丘 オーナー一押しの散歩コースです。
s-055_20130527205035.jpg

カミさんが見つけた卵??? ヒョットしたらカッコウのヒナに
巣から落とされたヨシキリの卵かも ソ~ット元の場所に戻しましたが・・・
s-059_20130527205036.jpg

アンディとカミさんは仲良く広~イ草原のお散歩です。
s-083_20130527205038.jpg
急斜面もなんおその
s-085_20130527205040.jpg

オーナーの奥さんがランチの用意してくれ 
ダボスの丘のズミの木下でのランチタイム 
の~んびりと楽しいひと時でした。
菅平の花へ続く
■佐渡島の花旅
s-276 - コピー

             佐渡島の花旅(1)へ
■佐渡島の花旅(4)
ユキワリソウ

s-159_20130509204146.jpg


s-166.jpg

s-179.jpg

s-184.jpg

s-187_20130509205111.jpg

アオネバ登山道と比較すると株数は少ないが 所々に立派な株があり
疲れを癒してくれます。
シラネアオイ
s-195.jpg

白花と青花が多いようです。
キクザキイチゲ
s-197.jpg

咲き始めたばかり 特に葉っぱが大きく太陽に反射した葉が輝いていました。
オオイワカガミ
s-207.jpg

ユキワリソウ
s-227.jpg

s-251.jpg

帰りは両津港発15時30分のジェットホイルに乗り新潟港着16時35分
高速バス新潟駅発18時05分 順調に上里までは来ましたが
予想はしていたものの渋滞に巻き込まれ練馬からの電車に間に合うか
心配になって来ましたが予定時間より45分遅れで練馬到着 終電前の
電車に間に会い やっとのことで我が家に24時45分帰り付きました
私の中で佐渡は毎年でも行きたい山になりました。

佐渡島の花旅(1)へ戻る
■佐渡島の花旅(3)
このルートは昨年も歩いていますが あまり人気が無いのか
不思議なことに登山客と会うことが無く のんびりと静かな
花旅になりました。
ユキワリソウ
s-119_20130509203910.jpg

バックに咲く花はカタクリ ユキワリソウも色とりどりに
咲き誇っています。
s-126_20130509203912.jpg

ユキワリソウ
s-129_20130509203914.jpg

s-130_20130509203915.jpg

s-131.jpg

s-133_20130509204049.jpg

s-138.jpg

s-143.jpg

s-145_20130509204143.jpg

s-148.jpg

佐渡島の花旅(4)へ続く
■佐渡島の花旅(2)
600mを超えると雪の量も増え登山ルートが分かり難くなります
昨年はこの周辺でルートを見失い止む無く来たルートを戻る事に
なりましたが今年は天気も良く先が見えるので頑張って
この先のルートを探ます
探している途中不覚にもスノーブリッジを踏み抜き右膝を痛めて
しまいました。程なくルートは見つかり先に進むことが出来 
更に沢山の花と出会えました。
ユキワリソウ
s-057_20130508210824.jpg

可憐に咲くユキワリソウ
s-060_20130508210826.jpg

s-062_20130508210827.jpg

s-064_20130508210830.jpg

s-073_20130508210831.jpg

s-079_20130508210920.jpg

s-084_20130508210921.jpg

s-086_20130508210922.jpg

ミズバショウ
s-107_20130508210924.jpg

ザゼンソウ
s-112_20130508210926.jpg

ユキワリソウ
s-117_20130508210957.jpg

今日の宿 ホテル花月から見える佐渡の最高峰金北山(1172m)
眼下の湖は加茂湖
s-205 - コピー

佐渡島の花旅(3)へ続く
■佐渡島の花旅(1)
2013年5月4~5日

昨年に続き今年も佐渡の花旅に出掛けて来ました。
3日23時50分の高速バスに乗り(3列シートで快適)新潟駅着4日朝4時40分
タクシーで新潟港に移動 新潟港AM6時55分のジェットホイルに乗り
両津港着8時 バスの便が悪い佐渡では、山に登るのにタクシーが便利
早速タクシーに乗り込み今日の目的地へ・・・
タクシーを降りて10分も歩くと写真の景色が目に飛び込んでくる
今年の佐渡は山桜が最盛期を迎え見事でした 
この景色を眺めながらの朝飯は格別です。
s-267.jpg

今日はじめてカメラを向けた花
エゾエンゴサク
s-005_20130508201228.jpg

直ぐ後ろの藪の中にはシラネアオイ
s-012_20130508201230.jpg

キクザキイチゲ
s-014_20130508201232.jpg

佐渡では山に入るといたる所にオオミスミソウが咲き 花びら、
花色がさまざまで同じものが無いのに驚きます。
オオミスミソウ(ユキワリソウ)
s-025_20130508201234.jpg

ユキワリソウの蕾
s-031_20130508201235.jpg

開花前のカタクリとユキワリソウ
s-034_20130508201340.jpg

杉林の臨床に咲くユキワリソウ
s-042_20130508201342.jpg

登山道は両脇が花で埋め尽くされ 都度足が止まり先に進めません。
その為に通常の歩行時間より多く時間が取ってあり,のんびりと
山を楽しむ予定です。
カタクリの花  佐渡のカタクリの葉には斑が入っていません。
s-044_20130508201343.jpg

ユキワリソウ
s-049_20130508201344.jpg

ユキワリソウ
s-052_20130508201345.jpg

佐渡の花旅(2)へ続く
■散歩
2013年5月3日

連休も後半に入りマズマズも天気 今日の朝の散歩は多摩湖から
狭山湖へと向かいます。
途中でギンランを見つけました。
s-004_20130503100929.jpg

毎年見かけている株ですがカメラを持って行くと摘みとられて
写真に収めることが出来ずに悔しい思いをしていましたが今日はチャンス 
一株二株は良く見かけるのですがこんな見事な株は初めてです。
s-008_20130503100931.jpg

多摩湖から遊歩道を狭山湖に行くと 昨年までは見かけなかった
見知らぬ花が咲いています。
早速調べてみるとヤセウツボらしい
ヨーロッパ原産の帰化植物だそうで、おもにシロツメクサに寄生するらしい。
s-013_20130503100933.jpg

斜面に沢山咲いているのですが 昨年も咲いていたのだろうか???
s-016_20130503100935.jpg

以下はアンディの散歩風景です。
4/8 新緑の狭山湖
s-031_20130503101007.jpg

4/23 澄みきった空に狭山湖越の富士山。
s-032_20130503101008.jpg

4/30 狭山湖自然公園 古木のフジが咲き初めました。
s-034_20130503101012.jpg

4/30 我が家の玄関先です。
s-033_20130503101010.jpg
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。