Top | RSS | Admin
■六道山公園
2013年3月31日

此処は都立六道山公園の裏側
あまり人が来ない里山です 
私は勝手に裏六道山と呼んでお気に入りの場所の一つです。
勿論 表側は普段なら花見客が多いのですが このところ天気が悪く
人出は少ないようです。
午後からアンディとブラブラ出掛けて来ました。
s-001_20130331155427.jpg

最近のアンディはこうしてブラブラと一人遊びが大好き
s-002_20130331155428.jpg

公園のベンチは雨に濡れています
もう~わずかで春の長雨が止むだろうからランチに来ようね。
s-006_20130331155429.jpg

もう直ぐ菜の花が一面に咲き 花の香りが漂い春本番になります。
s-008_20130331155430.jpg

ホトケノザ(サンガイグサ)春の七草のホトケノザはこれでは無く
コオニタビラコのことです。
s-010_20130331155500.jpg

少し場所を変え谷あいに来ました
アンディの足元にニリンソウが・・・ 
多分その昔には群落で咲いていた事でしょう。
s-013_20130331155503.jpg
■尼ヶ禿山ツアー
2013年3月23日
山・花・スキー仲間のSさん(要するに遊び仲間)から誘ってもらい
玉原の尼ヶ禿山にネイチャースキーに出掛けます
メンバーはS夫妻・I夫妻・私と長女の6名I夫妻のご主人は初対面
奥様のSちゃんは10年ぶりのスキー仲間です。
玉原スノーパークの駐車場が出発点 玉原湿原に向かいます
今日は写真中央の尼ヶ禿山(1,466m)ブナ林の中を登ります。
s-003_20130326205421.jpg

此処は玉原湿原の真上 S夫妻と愛犬バロン 左は私の長女です
グリーンシーズンには木道歩きになりますがこの季節にはスノーシュウや
スキー板を履いて自由自在歩き回れます。
一休みして正面の尾根を左にとり、ブナの森を尼ヶ禿山へ登ります。
s-006_201303<br />26205422.jpg

I夫妻 奥さまのSちゃんとは私が52歳でテレマークスキーを初めた時は
すでに上級者で羨ましい存在でした。
暫く会う機会がなく 久しぶりのSちゃんは結婚してご主人と参加です。
s-007 - コピー

尼ヶ禿山頂上付近、振り返るとバロンが元気に走り回っています。
頂上付近は風が強く体感温度は低く雪面はクラストしてアイスバーンなのに
バロンは何食わぬ顔・・・
s-011 - コピー

全員無事に頂上到着 兎に角寒い~ 記念撮影を済ませ即下山
少し下るとブナが風を防いでくれ林間コースの滑りを楽しみました。
s-018 - コピー

ネイチャースキーの楽しみのひとつ 雪でテーブルをつくり
各自用意したランチをいただきます。
s-019_20130326205814.jpg

ネコヤナギも芽吹き 春は直ぐそこまで来ているようです。
s-021_20130326205816.jpg

Sご夫妻、Iご夫妻、楽しい一日を有難うございます
来年もよろしくお願いします。
■お出かけ
2013年3月16~17日

アンディに雪遊びをさせようと 久しぶりのお出掛けです。
カミさん.二女.私.それに今回の主役アンディ
目的地は峯の原のチロル 
先月バロン家が行った情報でチロルに決めました。
本来なら上信越道の上田ICから行くのですが
今日は小布施経由で お昼は栗おこわ・・・
写真は小諸付近からの北アルプス 気持ちの良い晴天です。
s-047_20130318195928.jpg

小布施堂のレストラン蔵部(クラブ)は 待ち時間45分
昼を少し回っている為か混雑しているようです
小布施名物 栗のアイスを食べながら待ちます。
s-052 - コピー

注文の、栗おこわとブリの照り焼きが登場
小布施に来る度 是を食べるのが我が家の定番になっています。
アンディは車の中で良い子で待っています。
s-056_20130318195930.jpg

いよいよ最終目的地のチロルへ
須坂を過ぎ山道に入ると雪景色に変わりますが
道路に雪はなく快適なドライブです 菅平スキー場の手前を左折
するとチロルは直ぐです。
チロルは初めてですが 峰の原には友達の別荘が有り 子供が小さな時は度々
スキーや山遊びに来ていました、また直ぐ近くにはペンション
ジャジャ馬がありオーナーご夫妻は知り合いです。
チロル到着 早速アンディは雪の中に飛び出しご機嫌・・・
アンディの後ろは菅平スキー場です。
s-070_20130318200011.jpg

チロルに到着は我が家が一番乗り オーナーとの会話の中で今日泊まりの中に
偶然アマティ、パパ、ママさんが泊まると聞き驚きました
昨年5月に佐渡の花を写し行った際にお会いした方だったのです。
アマティはチョコラブの元気な男の子、アンディに遊んで攻撃にきますが
アンディは困り顔・・・
s-078_20130318200012.jpg

一夜明け今日も快晴
菅平スキー場に散歩です
スキー場はダ~レもいない アンディはマイペースでトコトコ歩くのみ
そのうち勝手に来た道を戻っていきます そっと後をつけて行くと
ペンションの玄関に戻って我々の帰りを待っているのです。
s-091_20130318200013.jpg

s-101.jpg

アマティご夫妻はキャットに乗り根子岳にスキーへ・・・
我々は帰り支度 
マスターに教わった十福の湯で温泉に浸かり帰ります。
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,