Top | RSS | Admin
■1ヶ月ぶりの北岳 (その3)
肩の小屋手前の岩場に咲くチョウノスケソウ 前回の時は咲き初めでしたが
今は超綺麗です。
s-111_20120731211235.jpg

ヨツバシオガマ 奥にぼんやり見えるのは小太郎尾根
s-123.jpg

チシマギキョウはまだ是から見頃を迎えます。
s-126_20120731211338.jpg

少し開花が遅れたイワウメ
s-132_20120731215353.jpg

ミヤマダイコンソウ
s-134_20120731215412.jpg

右又コースに咲くシナノキンバイ バックは北岳バットレス
s-147.jpg

サンカヨウ
s-157.jpg

私の好きな花 ミヤマハナシノブ 大樺沢二又 
登りでは雪渓を歩いていたので見かけませんでしたが、
帰りの草付きで咲いていました。 今年は数が少ないようです。
s-161_20120731215706.jpg

11時30分無事広河原に下山 12時のジャンボタクシーに乗り芦安駐車場へ戻り
小金沢温泉で汗を流し無事帰宅 アンディの夕方の散歩には同行出来ました。
■1ヶ月ぶりの北岳 (その2)
素晴らしい夜明け
八本歯コルの上に朝日が昇りました。
今日は北岳山頂へ登り 下山は北岳肩の小屋(3,000のの稜線上)脇を抜け大樺沢二俣、広河原へと下ります。 
s-073_20120731211020.jpg

右に雲海に浮かぶ富士山を眺めながら山頂へ向かいます。
s-078_20120731211033.jpg

山頂からドッシリかまえた間ノ岳その直ぐ右手奥に塩見岳 
右手手前鞍部には昨夜お世話になった北岳山荘見えます。
s-191.jpg

北西に眼を移すと 雄大な仙丈岳(3,032.7) 小仙丈カールも見えます。
s-198.jpg

北側には甲斐駒岳(2,965.6) 甲斐駒の右奥には雲に隠れた八ヶ岳の赤岳が・・・
時折姿を見せてくれるのですが。
s-199.jpg

昨日も見た、シコタンソウも最盛期を迎えて咲き誇っています。
s-083_20120731211120.jpg

ミヤマシオガマとシコタンソウ
s-107.jpg


(その3)へ続きます。
■1ヶ月ぶりの北岳(その1)
2012年7月27~28日

前夜、芦安の駐車場に8時30分到着 用意していた缶ビールで一人乾杯・・・
早めに寝たのに車の中は暑くなかなか眠れず明け方までゴロゴロしてすごしました。
3時半起床、ジャンボタクシーの始発5時10分までは余裕な時間
のんびり支度をして1時間前にタクシー乗り場へ
流石に今日は一番前に陣取る事が出来ました、前回来た時はすでに行列が出来ていて
1回目のタクシーに乗れずに1時間待ちで大変な思いをしたので今回は学習しました。

先頭のジャンボタクシーの乗客の半分ほどは釣り客で登山客とは着ているも全く違います
そんな訳で広河原一番乗り、野呂川のつり橋を渡りのんびりマイペースで登ります
大樺沢ルートも開通したので二俣に向かいます、二俣でアイゼンを着け雪渓を登ります
私のアイゼンは若い頃から愛用している45年ものです 買い替えようと思っているのですが
年に数回使うだけなので ついそのまま使っているのが現状です
足元を見て下さい、 そのアイゼンデす。

「あんまり急ぐと山が逃げるぞ、ゆっくり行こう、ゆっくり行こう、み~馴れた道さ、急ぐことな~いさ~」
若い頃、重いザックを背負って歌ったうたが頭の中で聞こえ 快調に登ります。
s-171.jpg

雪渓の登りは年々老体にはきつく八本歯コルへの最後の登りは
ヘロヘロになりながら登りました。
八本歯コルに出る手前で咲いていた、コケモモの花です。
s-005 - コピー

八本歯コルに一株だけ咲いていた タカネビランジ
s-017_20120801215005.jpg

八本歯コルに到着、白根三山の間ノ岳(3,189.2)の展望
右手鞍部に今夜泊まる北岳山荘が見えます。
此処まで登ると左右に咲く高山植物を眺めながらの登りになり今までの疲れはスッカリ 
忘れてしまい写真を撮るのに夢中です。
s-011_20120730221309.jpg

北岳山荘へのトラバース道は天上の楽園、昼近くになると谷底からガスが湧き上がってきて
時折お花畑を覆い尽くします。
イワオウギ
s-028_20120730221500.jpg

ミヤマムラサキ
s-032_20120730221515.jpg

ミヤマオダマキ
s-039_20120730221527.jpg

岩にへばり付いて咲くシコタンソウ
s-067_20120730221548.jpg

タカネツメクサ
s-082_20120730221604.jpg

(その2)へ続きます。
■大きなスイカが届きました~
2012年7月25日

今朝 ユウちゃんパパさんから 大きなスイカが届きました。
退職してから家庭農園を始めたそうですが 経験者並みか、それ以上の腕前です
しかも無農薬でとても美味しい野菜に我が家は 大感激
アンディもその新鮮野菜を茹でていただいています。(生では食べないので)
私も娘もスイカが大好物 早く味見をしたいのですが 先ずは冷やしてからのお楽しみ・・・
s-014_20120725194824.jpg
■コムギちゃんと再開
2012年7月8日

昨日からカミさんの実家に行っていました
帰りに大平町の葡萄団地により 葡萄農家の庭先に車を止めると
窓越しにアンディを見つけ 家にも大きな犬がいるとの事、
マロン(ボルゾイ)でした、大きなマロンにアンディはタジタジ

今は温室育ちの種なし巨砲の最盛期だそうです 甘みと酸味のバランスが良く
とても美味しブドウでした。
お土産用に購入し 早めに帰宅。
s-039_20120708185528.jpg

s-040_20120708185545.jpg

夕方の散歩に狭山湖へ 少し早かったのかワン仲間はまだ来ていません
少し離れたところにアイリッシュの影が コムギ家が遊びに来ていたのです
何度か来ているようですが なかなか会うことが出来ず久しぶりの再会です。
手前 クルミちゃん 奥 コムギちゃん
s-001_20120708185556.jpg

コムギ家オールスターです (中央がキナコちゃん)プラス、右アンディ
s-004_20120708185612.jpg

アンディの友達、ミロクちゃんも仲間入りして
バラバラの記念撮影。
s-009_20120708185622.jpg
■花の旅・北岳 その3

岩に張り付いて咲く花 バックは千丈岳
s-109_20120703233008.jpg

あちら此方にイワウメが 葉っぱは小さいのに大きな花を咲かせます。
s-117_20120703233027.jpg

コイワカガミと間ノ岳 北岳山荘前より
s-126.jpg

北岳の優勢 明日は頂上を越え肩の小屋経由で下山します。
s-130_20120703233103.jpg

今日登った八本歯コルから北岳の稜線
s-134_20120703233116.jpg

北岳山荘を出た時はガスの中でしたが山頂付近から小雨
頂上にもバットレス上に雪が残っていました。(こんなの初めて)
Sさんと記念撮影
s-163 - コピー

後は下るのみ 白根御池小屋でソフトクリームが食べられる・・・
我々も最後の下りにそなえ頂きました 山小屋でフォフトクリームが食べられるなんて
凄い・・・
下山してから近くの温泉で汗を流し 土産に澤田屋のクロダマを買い
ここでSさんと別れましたが、結局渋滞にハマり2台並んで帰りました。
■花の旅・北岳 その1
2012年6月30日
前夜Sさんと談合坂SAで合流し芦安の駐車場で車中泊
翌朝、広河原行きのジャンボタクシー(10人乗り)に乗り遅れ広河原着は予定より遅れて到着
この季節にしては最高の天気に恵まれました。
広河原登山口からの北岳
s-004_20120703231456.jpg

登りはじめて直ぐ、大樺沢二俣・白根御池分岐で、予定していた大樺沢ルートは
台風12号により登山道が荒れ通行止め、仕方なく白根御池へのルートに変更
キツイ登りになりました。
白根御池から大樺沢二俣へ・・・
今年の残雪は驚くほど多く二俣の目印になる大岩が雪の下です
何度も来ているのにこんなのは初めてです アイゼンを付け八本歯コルに向かいます
雪渓の上部に来た時 直径1m近い円盤状の落石が襲って来ました
たまたま上を見ていたので気が付きましたが雪渓の落石は音もなく落ちて来ます
難を逃れ八本歯コルに到着、お花畑まであとわずか・・・
s-027_20120703231605.jpg

Sさん撮影を拝借
s-P6300011_20120704210445.jpg

釣鐘状に咲く ツガザクラ
s-045_20120703231623.jpg

濃厚な色のコイワカガミ
s-048_20120703231638.jpg

チシマアマナ
s-054_20120703231658.jpg

咲き初めの ミヤマオダマキ
s-071_20120703231722.jpg

花の旅・北岳(その2へ)
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,