Top | RSS | Admin
■グリーンカーテン
2010年8月31日

毎日猛暑日の続く中 確実に秋は近付いているようです
写真のセンニンソウは夏の終わり頃から咲きだす花ですが
すでに満開を迎えています。
2年前に数日で刈り取られるところを我が家に持ち帰り植えた、
センニンソウが今年見事に咲き揃い、グリーンカーテンを務めています。
021_convert_20100905164530.jpg

野草ではありますが アップでも十分楽しませてくれます。
022_convert_20100905164610.jpg

一方アンディ君は エアコンの風が一番当たる所を探して
ダラダラと生活しています 平日の朝は会社に行った方が涼しいのが
わかっていて 私を急かせて会社に行きソファーを占領して
ゴロ寝を決め込んでいます。
夕方の散歩はアスファルトが冷めるのを待ち 日が落ちてからの
散歩になります、もっとも散歩仲間も同じ様な時間に出来るので
遊び相手には事欠きませんがね 但しアンディは
仲間の遊ぶのを見ているの見てす、それでも満足なようです。
012_convert_20100905164646.jpg

ソラはアンディの真逆でエアコンの風の当たらない所で
長~く伸びてグッタリ 時々起き上がりご飯の催促をしています。
010_convert_20100905164718.jpg
■秩父へ・・・
2010年8月13日

今日のアンディは秩父の上長瀞駅前に来ています
でも電車に乗って来たのではありません
駅前広場が駐車場になっていて1日500円なり
この近くに阿佐美冷蔵の天然氷のカキ氷を食べに来ました
混雑を考え10時に着きましたが すでに行列です
お店に中に入る事は出来時 テイクアウトで食べて来ました。
045_convert_20100814124443.jpg

秩父鉄道の線路 今日は蒸気機関車が通ります。
021_convert_20100814124538.jpg

上長瀞の駅からほんの少し歩くと 長瀞ライン下りの河原に出ます
アンディはよほど暑かったのか自ら川に入って行きました
頑張ってお腹がつくところまでがアンディのキッスイポイントです。
アンディの後ろをライン下りの船が通り過ぎて行きます。
035_convert_20100814124649.jpg

汽車の汽笛が聞こえ振りかえると 鉄橋をSLが通過して行きました。
042+-+繧ウ繝斐・_convert_20100814124728

昼食は ひとつ先の長瀞駅近くのドックカフェ 桜でとることに
テラス席はワンコOKです 秩父名物のお蕎麦が食べられます
味も良くのんびり出来るのも 良いですね。
049_convert_20100814124837.jpg

お庭もこんな感じです。
047_convert_20100814124801.jpg

たった1日ではありますが 家族みんなでのドライブは
アンディも私も楽しかった~~。
■立山~五色ヶ原 (その2)
鬼岳と獅子岳の間は残雪が多く 五色ヶ原山荘から3人出て
雪の上に道を付けてくれていました。
獅岳から なが~い下りが続き降りきるとザラ峠 
軽いアップダウンを何度か繰り返すうちに
何時しか五色ヶ原の一角にたどり着いた様子 木道が整備されて
歩きやすくなりました そこかしこにハクサンコザクラが咲いています。

獅岳周辺のクロユリ
050_convert_20100801165801.jpg

ハクサンチドリ
057_convert_20100801165839.jpg

オタカラコウ
073_convert_20100802220304.jpg

オタカラコウの群落
172_convert_20100801172409.jpg

トウヤクリンドウ
070_convert_20100801165927.jpg

イブキジャコウソウ
078_convert_20100801170007.jpg

コバノコゴメグサ
081_convert_20100801170040.jpg

ハクサンコザクラ
084_convert_20100801170117.jpg

本来なら薬師岳に向かって歩いているはずなのに
何も見えません やっと五色ヶ原山荘が ガスの中に
見え隠れ 程なく山荘に到着
翌日のコースを小屋の方に聞いてみると 黒部湖に下らず
室堂に引き返した方がお勧めこの事です
予定を変更して室堂へ・・・
獅子岳の岩場にしがみ付いて咲く シコタンソウ
088_convert_20100801170209.jpg

お花畑を賑わす チングルマ
061_convert_20100802221629.jpg

同じく ハクサンイチゲ
092_convert_20100801170306.jpg

昨日歩いたコースを引き返して 龍王岳から
浄土山、室堂山へと下山途中で 日差しが・・・
室堂山荘と観光客を 望む事が出来ます。
119_convert_20100801171813.jpg

室堂ターミナルは観光客でごった返し トロリーもケーブルも
満員状態で やっと扇沢に到着 山の中を歩く方が楽でした。

麓の薬師の湯て汗を流し 帰途に着きました。
■立山~五色ヶ原 (その1)
2010年7月29日~8月1日
28日の夜家を出て アルペンロードの扇沢で仮眠 信濃大町に来たころから
雨が降り出す始末 今まであんなに暑く晴天続きだったのに どーしたことか~
扇沢に着くころにはワイパー無しでは走れないほどに 車の中で仮眠
持参したビールを飲み、ふて寝するしかない 義兄と意味もなく乾杯・・・
翌朝目覚めると 濡れるほどではないがショボショボ雨
行動には差し支えなさそうなので予定通り朝一番のトロリーバスに乗り
黒部ダムに向かう。
天気が良くないので予定を変更して 黒部ダムの見学
5月にスキーで何度も来ているがダムを見学するのは初めてだ
129_convert_20100801171934.jpg

次はダムの上の歩道を歩き ケーブル乗り場へ ケーブルに乗り継ぎ
黒部平へ ここからはロープウェイに乗り大観峯へと乗り継ぎます。
125+-+繧ウ繝斐・_convert_20100801173315

最後は大観峯から トロリーバスに乗り雄山の真下をトンネルで抜け
終点の室堂に到着です。
雨具を着て一の越山荘に向かいます 小学生のグループと何度かすれ違い
ますが ビショ濡れで寒そう せめて元気な声でコンチワ~ガンバレ~と
声をかけてすれ違う 一の越は雄山に登った人たちの避難場所になり
ごった替えしている 予約はしているものの 到着が早過ぎて
山小屋の受け入れ準備が追い付かず 土間の上り口で待機。
平日の今日は山小屋の泊まり客は少なく6畳一部屋に
我々2人のみでのんびりと休む事が出来ました
外では一晩中雨と風が強く明日が心配です。

写真の山小屋は室堂山荘です。
152_convert_20100801172036.jpg

朝6時に朝食を済ませたものの 相変わらず風雨だ強く
小屋で天気の回復待ち・・・
若干雨が治まった8時に一の越山荘を出て 龍王岳(2872)に登山開始
山頂にミヤマリンドウの蕾 今年は残雪が多いので花が遅れているようだ
156_convert_20100801170550.jpg

ガスの中にミヤマダイコンソウ
163_convert_20100801172324.jpg

ミヤマダイコンソウ
006_convert_20100801165321.jpg

雨風に耐えて咲く ハクサンフウロ
011_convert_20100801165404.jpg

チシマギキヨウ
013_convert_20100801165442.jpg

イワギキョウはこのルートの殆どの岩場に咲いていますが
どの株も岩場の強風が吹き付ける岩の割れ目の
わずかな土に根を張ってしがみ付いています。
104_convert_20100802220943.jpg

アオノツガザクラ
024_convert_20100801165627.jpg

ツガザクラの交配種らしいのですが 名前はわかりません。
029_convert_20100801234930.jpg

お花畑には欠かせない花 シナノキンバイ
046_convert_20100801165719.jpg
033_convert_20100801232854.jpg

生憎の天気に周りの山々は見えませんが お花畑は 圧巻です

その2に続く・・・
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,