風にふかれて(K)

山野草と野鳥のブログ

アンディと裏六道山

2010年4月29日

昨年の29日はアンディと御岳山にイワウチワを見に出掛けていましたが
今年は みんな出掛けてしまい家に居るのは私とアンディのみ
ならばと近くの公園に出掛ける事に(留守番にはなりませんがね)
裏六道に行こう~ 裏六道とは本来東京都立六道山公園と言いますが
私のお気に入りは里山が残り あまり人が来ない静かなところです
此処を裏六道と勝手に私が呼んでいます
菜の花に八重桜が咲き の~んびりとした居心地の良いところで
アンディもマッタリしています。
003_convert_20100429133147.jpg

菜の花畑からゴソゴソと出て来ました。
016_convert_20100429133250.jpg
020_convert_20100429133322.jpg

木製のベンチとテーブルもありランチをするのにもってこいの場所です。
028_convert_20100429133408.jpg
035_convert_20100429133703.jpg
036_convert_20100429133737.jpg
042_convert_20100429133811.jpg

私もアンディも此処が大好きです。
044_convert_20100429133850.jpg


スポンサーサイト
  1. 2010/04/29(木) 22:03:13|
  2. 山と花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花を探して

2010年4月24日

早朝4時半に起きアンディの散歩を簡単に済ませ アンディをカミさんに
預けて 待ち合わせ場所に急行 今日のメンバーは私を含め2名 
目的は荒船山のコイワザクラ
時期的にはまだかなり早いとは思いましたが 
なかには気の早いのもあるかと思い込み 入間インターから
高速にのり関越道~上信越道と乗り継ぎ下仁田インターへ
下仁田からは国道254(信州街道)を走り 内山トンネルを抜け
信州側から登ります 荒船不動尊に車を止め此処から
登山開始になります 登りはじめて直ぐ 兜岩を見上げると兜岩は
霧氷で真っ白に輝いています 花の季節まだ大分先のようです 
取りあえず星尾峠に登り 此処からは左に進むと荒船山ですが 
右に霧氷に輝く尾根を御岳に向かいます 御岳からは一気に下り
今まで登って来たのが もったいないような下りです 
下りきるとローソク岩を目指して登り返しで一汗かいて登ったところが
ローソク岩です。

霧氷の付いたローソク岩 
009_convert_20100429143622.jpg

ローソク岩からは もと来た道を引き返し星尾峠に戻り
荒船山に向かいます
荒船山の最高点行塚山に登ると更に霧氷の量が多く 
11時を過ぎているのに解けずに残っています。
015_convert_20100429143656.jpg

016_convert_20100429143738.jpg

行塚山から先ほど登って来たローソク岩が望めます。
020_convert_20100429143814.jpg

この絶壁が荒船山の象徴 艫岩(トモ岩)です。
024_convert_20100429143931.jpg

帰り掛けに下から眺めた荒船山の艫岩です コナン・ドイルの
失われた世界かギアナ高地を想像してしまうのは私だけなのかな。  
031_convert_20100429144006.jpg

荒船山は何といっても秋の紅葉がすばらしく 特に艫岩の下を
覗くと紅葉の海の中にいるようです。
  1. 2010/04/24(土) 22:30:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩とお花見

2010年4月11日
花見には最適な日曜日になりました
今年の春は気温の低い日が多くサクラの花は長く咲いていましたが
今日あたりから散り初めるのだろうか
031_convert_20100412221650.jpg

先ずは何時ものお散歩コースにある ソメイヨシノです
アンディのいるところは小高く盛り土になっていて
サクラとアンディを写すのに丁度良い高さになっています。
001_convert_20100412221735.jpg

何時もの遊び場から・・・
027_convert_20100412221849.jpg

散歩道の脇にはクサボケ咲き初めました。
024_convert_20100412221813.jpg

午後は遊びに来ていた姪達とセリ摘みに この草原は
元々は田んぼのようですが今はこのような草むらです 
ここは東京都の自然公園の中にあり 時々遊びに来ています
まだ芽が出たばかりのセリですが 沢山摘むことが出来ました 
胡麻和えで夜の酒のつまみに 美味しくいただきました。
036_convert_20100412221930.jpg

みんながセリ摘みに夢中で遊んでもらえないアンディは
直ぐ隣の広場で一休み。
056_convert_20100412222007.jpg

オオアラセイトウの花も満開です(ショカッサイ・ハナダイコン)
天気が良くアンディの舌が最大に伸びきっています。
060_convert_20100412222042.jpg
  1. 2010/04/11(日) 22:28:57|
  2. 山と花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花旅 越後その(3)

樋曾山を下山して 宿泊先の野積海岸温泉へ
海辺の気持ちの良いシーサイドラインをドライブです
昨夜寝不足だったので全員早めの爆睡でした。
早朝目覚め窓を開けると快晴 しかも無風最高の登山日和です
今日は昨年雪きに降られ花の顔さえ見ることが出来なかった国上山に登り
さらに初めて登る雨乞山が目的です。

国上山の オオミスミソウ
140_convert_20100405221800.jpg

150_convert_20100405221836.jpg

国上山の キクザキイチゲ
154_convert_20100405222926.jpg

国上山の キクザキイチゲ
160_convert_20100405221950.jpg

雨乞山はきつい登りですが登山道の両脇がオオミスミソウとカタクリが
見事です。
コシノコバイモ
183_convert_20100405222022.jpg

雨乞山の カタクリ
200_convert_20100405222112.jpg

尾根に出るまでカタクリの群落が続きます。
203_convert_20100405222148.jpg

最後の角田山の コシノカンアオイ
214_convert_20100405222225.jpg

越後の山は素晴らしく また来年もよろしく
下山して手毬の湯で汗を流し 遅い昼食を寺泊市場でいただき
帰途につきました。
  1. 2010/04/05(月) 22:55:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花旅 越後その(2)

さらに樋曾山のオオミスミソウです。
113_convert_20100405221315.jpg

114_convert_20100405221348.jpg

117_convert_20100405221428.jpg

118_convert_20100405221501.jpg

120_convert_20100405221531.jpg

121_convert_20100405221608.jpg

124_convert_20100405221644.jpg

125_convert_20100405221720.jpg

花旅越後その(3)へ・・・
  1. 2010/04/05(月) 22:51:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花旅 越後その(1)

2010年4月3~4日
昨年に続き今年も仲間2人と越後の山に出掛けました
2日PM9時半我が家を出て越後川口SAで仮眠(テント2名)
私は車中泊 翌朝巻潟東ICを下り五ヶ峠へ ・・・
今年も角田山から登山開始 登り初めは絶好の登山日和でしたが
暫く登ったころから風が強くなり気温も一気に下がり
頂上では雪が舞っていました 下山路でオオミスミソウ(雪割草)の
写真を撮りましたが強風のために良い写真は撮れませんでした
一旦下山してから昼食後 すぐ隣の樋曾山へ・・・
この山は登りはじめて直ぐオオミスミソウが咲く尾根に出ます
ここは宝石箱をブチマケタように色とりどりにオオミスミソウの
群落でした 暫く写真を撮りさらに尾根づたいに登ると今度は
カタクリの大群落でした。 昨年より花数は多いようです。

オオミシミソウは色は勿論花弁も様々です。 
063_convert_20100405220826.jpg

064_convert_20100405220906.jpg

オオミスミソウの群落
067_convert_20100405220943.jpg

070_convert_20100405221016.jpg

083_convert_20100405221053.jpg

092_convert_20100405221124.jpg

103_convert_20100405221159.jpg

104_convert_20100405221229.jpg

花旅越後そに(2)へ・・・
  1. 2010/04/05(月) 22:40:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
アンディとクマガイソウ
アイリッシュセターのアンディを看取り
アンディの思い出をそのままに
趣味の山野草と野鳥と冬季はテレマークスキーを
サボりながらアップします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する