Top | RSS | Admin
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■田舎そしてイチジク
墓参りに20日の夕方カミさんの実家栃木に 
高速の渋滞を覚悟して出かけました 勿論アンディも一緒です
家を出てすぐ所沢市内は渋滞 先が思いやられますが
何とか高速に乗りましたが所沢の混雑はうそのように
順調に進み拍子抜けの道中でした。
到着するとすでに食事の用意が出来上がり 我われを待って
いてくれました 飲んで食べて 田舎に来る楽しみのひとつです。

翌朝はアンディの散歩からはじまります 何時もの公園で
ノーリードで遊ぶアンディ 誰もいない公園 バックの山は大平山
001_convert_20090922142757.jpg

うづま川に掛かる欄干の無い橋 昔は栃木から筏を組み
このうづま川を東京の木場まで3日掛けて材木を運んだそうです。
004_convert_20090922142828.jpg

実家には3本のイチジクの木がありますが 今年は大豊作
義兄が袋を掛けてくれ 見事に実りました。
006_convert_20090922142859.jpg

イチジク狩りを楽しむ我が次女です。
007_convert_20090922142932.jpg

完熟 そのまま軸方向から皮をむき独特の食感が楽しめます。
008_convert_20090922143008.jpg

今年最後の葡萄も摘み取りました。
021_convert_20090922143037.jpg

摘み取ったイチジクは土産に持ち帰り タルトに変身
パテシエは長女です。
046_convert_20090923200404.jpg

いただきま~す 私は ただただ食べるのみなのです。
049_convert_20090923200442.jpg


■ヤマトタマムシ
2009年9月20日
このところアンディとの朝の散歩は自転車をやめ1時間程歩いて散歩しています。
今日も遊歩道を狭山湖に向け歩いていると綺麗に光る物が落ちているので
拾い上げると 最近ほとんど見ることができないタマムシでした 
金属色の光沢がとても綺麗で この色合いが天敵の鳥は嫌いだそうで
日中は高い木の上を飛び夜はエノキやケヤキの葉裏で休むそうです
生きている様子がないので ポケットにしまい込み散歩を続行
018_convert_20090920094447.jpg

秋空が広がり気持ちの良い散歩です 空気が澄んでいるので
富士山も良く見えています 是から秋が深まると富士山の見える
日が多くなり 寒さも増して紅葉の見頃を迎えます。
002_convert_20090920094520.jpg

この子はハッチ君3ヶ月前に拾われ里親探しをしていましたが
拾ってくれた方が現在の飼い主です(とてもお利口さんです)
005_convert_20090920094554.jpg

ワン仲間と別れ帰る途中の堰堤の斜面でアンディと草むらに座り 
気持ちよく時間が過ぎて行きます。
008_convert_20090920094626.jpg

熱くなったアンディの体を冷やしに木陰で一休み
ヨメナが過ぎ行く初秋を惜しんで咲いています。
013_convert_20090920094700.jpg

早朝6時半に家を出て8時45分我が家に到着 2時間15分の散歩に
なりました 休日の散歩はのんびり出来て私もアンディも最高の休日です
午後からはカミさんの実家の墓参りに一泊で出かけます
勿論アンディも一緒です。

追記 ヤマトタマムシは家に持ち帰り写真を撮り始めると
わずかに動き 生きていました どうやら寒くて動きが悪くなり
木から落ちたようです。
■キャンプ
2009年9月12~13日
年に1度のテレマーク仲間のキャンプが今年は那須高原の
アカルパキャンプ場に決定しました。
昨年よりアンディも仲間に入れてもらいキャンプ場も
犬OKのドックラン付きを探してくれました。
早朝出発しましたが 雲いきが悪く大谷を過ぎるころから雨模様
茶臼岳に登る予定が生憎の天気に仲間と連絡を取り
那須アウトレットに集合場所を変更。 
1番乗りで到着したもののほとんどの駐車場はまだ開いていない
一箇所駐車可能な場所に車を止めアンディと一眠り。。。
仲間と合流してショッピング後ミルフォーニーでランチ 
キャンプ用の食料を調達してキャンプ場へ 先に来ていた仲間と合流
相変わらず雨は止まず バンガローのテラスにタープを張り
バーベキュー久しぶりの再開にお酒も手伝い楽しい会話が弾みます。
さて一方アンディは 夕方小雨の中 ドックランで仲間(人間)に遊んで
もらい食事を済ませ車の中にお引取りを願う
002_convert_20090914225725.jpg

翌朝は天気予報通り晴れ 森の中に朝日が昇ります。
007_convert_20090914225639.jpg

早朝のランはアンディの貸切 特に森の中がお気に入りのようで
暫く帰ってきません「アンディ帰るよ~」 何処からともなくニコニコ
帰って来ました。アジュリテー用と森のラン、それに小型犬用があります
014_convert_20090914225807.jpg
016_convert_20090914225846.jpg

バンガローに戻ると仲間は起きた様子がないのでキャンプ場内を散歩する事に
夏のなごりのフシグロセンノウが2輪咲いていました。
018_convert_20090914225922.jpg

青空の下での朝食 昨夜の雨が嘘のようです。
022_convert_20090914230000.jpg

あと片付けの間 アンディ君は良い子で待っています。
023_convert_20090914230218.jpg

那須に住み5年になる仲間の夫妻がキャンプ場に来てくれました
此処から車で10分程の所に1000坪の土地にログハウスを建て
猫2匹とくらしています。
御宅訪問ツアーとなりました 写真は庭先の一部でこの先のは
小川が流れて、その先には大きな森があり 青空が広がっていました。
028_convert_20090914230050.jpg


お茶をしにチーズケーキ工房へ 歩いて10分
春にエル家とメイ家で来て アンディが牧場に入り込み
牛糞をく首筋に付けた要注意の所でした。
咲きはじめた彼岸花の道をブラブラ歩いてチーズケーキ工房へ
039_convert_20090914231103.jpg

チーズケーキセットをいただき 相変わらず話が盛り上がりっています。
041_convert_20090914230344.jpg

友人宅に戻り 温泉組と即帰宅組みと 各々此処でお別れです
私とアンディは那須高原SAから高速に乗り帰宅 
断続的に渋滞はありましたがPM6時30分帰宅しました。
参加された皆さん有難う御座いました.
今度はスキーツアーで会いましょう。
アンディも宜しくとの事です。
■久しぶりの狭山公園
2009年9月5日
私のベットにアンディが寄り添って寝ていた 日一日と秋めいて
来て アンディも人恋しいのかも 狭いのには参るが。。。
少し寝坊した今日は何時もとはコースを変えてお散歩に出る
ダラダラ坂道を登り 狭山湖畔霊園を抜け多摩湖サイクリングロードに
出て 多摩湖を右に見ながら並足で走る 何人か顔見知りとすれ違い
何時もとは違った気分 30分程で狭山公園に到着
このサイクリングロードは小金井公園まで続いています。
 
今年の春に改装工事が終了した多摩湖の堰堤
010_convert_20090905112751.jpg

堰堤の上で一休み 後ろに西武園の観覧車が見えます。
004_convert_20090905112609.jpg

真正面の芝生状に見える所はアンディの縄張りで何時も遊んでいる
所です 右手の白い屋根は西武ドームです 今日はドームの脇から
サイクリングロードを走って来ました。
002_convert_20090905112455.jpg

公園内の森に入ると朝日のシャワーがアンディに降り注いで
一風変わった景色を見ることができました ヒンヤリ気持ちの良い
森をさらに走ると・・・・・
009_convert_20090905112718.jpg

一面に木の実が 良く見るとトチの実でした トチモチは美味しいけど
作るのが大変らしく拾う人がいないようです5~6個ポケットに入れ
太陽の広場へ・・・
広場にはラブ軍団が迎えてくれました(写真を撮り忘れ)アンディ君
我がアンディと同名です レオ君 ギンちゃん リボンちゃん
家を出て1時間半が経過 時間とともに気温も上昇
そろそろ帰ろうか~
008_convert_20090905112646.jpg

食後のアンディは少しお疲れのようす。
013_convert_20090905112855.jpg

アンディとネコ
この子はそらちゃん 物に動じる事がなく天心欄満
ISの置物とのショット 10数年前から我が家にあり大分色あせています
靴墨の赤茶色で磨けば良いかも 時間を見て挑戦してみようかな
004+(2)_convert_20090905112528.jpg

こんな感じでアンディに寄り添って時々ちょっかいを出してアンディに
怒られていますが そらちゃんはうわの空・・・
011_convert_20090905112821.jpg

最後はオリーブちゃん この子はナイーブで家族以外の人が居ると
何処かに隠れて出てきません 家族が捜してもわからない所に隠れ
お客さんが帰ると直ぐに出て来るのですが 時々は階段の途中から
下の様子をうかがっている時もあります。
右手に抱いているのは お気に入りのネズミの玩具です。
023_convert_20090905112931.jpg
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。