Top | RSS | Admin
■アイリッシュ・オフ会・IN那須
2008年5月24日
アンディをシャンプーしてオフ会に行く予定でしたが 数日前に
不がい無い私は腰を痛めてアンディのシャンプーどころではない
しかも当日一時間も寝坊する始末 大急ぎでアンディにオシッコをさせ
食事は後回し・・・
大谷SPでウンPと朝ごはん ママさんと私もおにぎりをホーバリ
慌ただしく那須インターに向かう, のまでいっく到着はジャスト9時

早速ランに。。。アーリーちゃんの歓迎を受けアンディはタジタジ・・・
s-003_20080526232244.jpg


あいさつを交わす左ガイ君 右エルちゃん 奥コーク君 抱っこされたクレア君
s-008.jpg


集合写真 アイリッシュ46頭は圧巻だ
s-016.jpg


社交性に欠けるアンディは休憩を取る振りをして私の隣へ・・・
s-045_20080526232557.jpg


オフ会打ち上げ後も半数以上が川遊びへ アンディも川にザブン 
泳げないのに~
s-048_20080526232619.jpg


無垢君はパパさんと楽しそう アンディはウロウロするのみ
s-053.jpg


川を上から見た様子ですが全員写真におさまりきれないよ~
s-069.jpg


雨降り覚悟で参加したオフ会でしたが雨が降ることもなく楽しい一日に
なりました 参加された皆さん 企画して頂いた方々有難う御座いました。
■花の首飾り
2008年5月17日
昨夜ママさんが、明日アンディの散歩一緒に行くからね~
随分力の入ったお言葉に、私とアンディは顔を見合せて
ドーしちゃったのかな???
何時もの朝は食事の支度や、洗濯であまり行かないのだが・・・
朝になり 3人連れだってお散歩へ・・・
ママさんの目的は花の首飾りだった シロツメクサやアカツメクサ
それにタンポポ、花を摘みながらの散歩は はかどらない
アンディと私はお先に失礼して・・・

初夏の狭山湖はブタナとミヤコグサが咲き誇りとても綺麗です
しかしブタナは何とも可愛そうな名前ですね
ヨ-ロッパ原産の帰化植物だそうです。
s-015_20080517220840.jpg


こちらはミヤコグサです。
s-030.jpg


そろそろママさんの作業場へ 大分出来上がっていましたが
もう少し・・・アンディは木陰に避難して出来上がりを待ちました。
s-034 - コピー


ヤット出来上がり~ 昨年より豪華に仕上がりました
ドーですかこんな感じ・・・
s-037.jpg


右見て 左見て モデル犬は大変??*<>?+*
s-039 (2)


撮影完了 溜息をつき ほッ~とするアンディでした。
s-045.jpg


オフ会まで一週間楽しみにしてま~す。
■天気が回復して
2008年5月11日
午後になってヤット天気も回復してきた
早速 私とアンディは自転車に飛び乗り 多摩湖の中堤防に・・・
2人の足取りは軽く アンディは満面の笑顔 
よほど嬉しいとみえ私を見上げる顔が ネェ~何処え行くの~
なんて話しかけているようだ。
何時もの仲間は時間が早かったため 誰も来ていない
アンディは私の周りをウロウロするばかり。

久しぶりに動画で撮ってみました。




■雨の日は
2008年5月10日
休日の雨は 私とアンディにとって辛い日です
朝の散歩はレインコートを着てウンPとオシッコをするための
散歩になってしまい 走り回る事が出来ずストレスがたまってしまう
仕方なく整理していなかった写真の整理をしょう。
アンディが来て2年 CDもかなりの量になりました
すでに14枚 15枚目を保存中 
タイトルを付けジャケット印刷 根気のいる仕事です。
s-002_20080511172338.jpg


s-004_20080511172352.jpg


アンディは私の後ろでふて寝 時々起きだして「ねェ~遊ぼうよ~」ガウガウ
少し相手をしてあげると又スヤスヤ。。。
s-011.jpg


明日の午後には雨が上がるかも???そしたら外で遊ぼうね。
■燧岳&会津駒ヶ岳 その(2)
2008年5月4日
ツアー2日目6時朝食  昨日は睡眠不足のため5時過ぎまで爆睡
民宿こまどりは登山口に隣接しているのでアプローチが短く
多少は楽が出来る。
民宿を8時出発 山の取りつきは木製の階段から始まり、
いきなりの急登行 昨日より更に良い天気に 大汗をかき高度を稼ぐ
1時間程で雪が見え始め少しは救われる しかし道が悪く
ザックにスキー板を付けての登りは辛い。
積雪量も多くなりやっとスキーを履いての登りになり 昨日登った燧岳が
競り上がって来た。
s-s-054.jpg


まだ先は長い焦らず休憩をとり 腹ごしらえ。
s-s-055.jpg


やっと森林限界 目指すは写真右の山 会津駒ヶ岳 
先ずは駒の小屋まで 一汗かいて頑張ろう。
s-s-061.jpg


駒の小屋裏手の山々 奥只見湖 (銀山湖)も見える。
s-s-063.jpg


今回のツアーリダー Kさんと燧岳
s-s-067.jpg


やっと会津駒ヶ岳山頂に到着 (1時20分) 駒の小屋前にザックを
置き空身で登る メンバーは滑りモード、駒の小屋まで滑り遅い昼食 
腹へった~
s-s-076.jpg


会津駒から滑り下りたコースを振り返る。
s-s-078.jpg


帰りは早い あッと言うまにブナの森まで下山していた、ここまで来ると
雪は少なくスキー板を担いで登山口までが遠く へとへとに疲れはてた
私は下山で靴ズレができてしまい足をかばいながらの下山でした。
s-s-080.jpg


今日の締めくくりは何と言っても温泉で汗を流しサッパリして帰りたい
駒の湯で靴下を脱いで見ると靴ズレが酷く片足だけが温泉に入れず
残念 料金少し安くして~
我が家に帰り着いたのが 夜中の2時。。。でした。

■燧岳&会津駒ヶ岳ツアー その(1)
2008年5月3日
2日夜メンバー4人は我が家に集合 途中で1人を拾い
5人のメンバーは2台の車に分乗して桧枝岐 
御池に向うも とんでもない渋滞に那須・塩原インターを
出たのが2時過ぎ 渋滞を甘く見ていた 予定が大幅に遅れる
登山口の御池到着は3日のAM4時半
先ずはテントを張り仮眠・・・予報では天気は良くないらしい
仮眠していると余りに暑くて目が覚めてしまい外に出て見ると
何と ピー缶 あまり暑いのも登りにはかなり辛い 
早速 朝食を取り登山開始・・・

写真は尾瀬の登山基地御池の空
s-002_convert_20080507214808_convert_20080507215139.jpg


広沢田代を過ぎ 振り返ると明日登山予定の会津駒ヶ岳がせり上がって見える。
まだまだメンバーは余裕 きつい斜面も何のその・・・ファイト~
s-012_convert_20080506225807.jpg


斜度は更にきつい 越後の山が顔を出す。
s-014_convert_20080506225847.jpg


午後1時半頂上に到着 山頂からは尾瀬ヶ原その先には至仏山 
至仏山の右側斜面ムジナ沢は何年か続けて滑った思い出の山だ。
s-024_convert_20080506225923.jpg


頂上の北西には越後の名山が爽快だ。
s-040_convert_20080506230329.jpg


遅めの昼食を済ませて いよいよ今日のメインイベントの滑降の準備に取り掛かる
メンバー みんな最高の笑顔で 来て良かった~を 連発
明日は写真正面の会津駒ヶ岳に登山だ。
s-043_convert_20080506230130.jpg


時々滑る方向をチェックするメンバー このチェックを怠るとルートを
間違ったり 危険地帯に入り込んで身動きが出来ない事になる。
s-045_convert_20080506230242.jpg


メンバーは快調 もーすぐ登山口の御池に無事到着予定だ。
s-047_convert_20080506230401.jpg


午後4時頃 御池到着全員ハイタッチで今日のツアーは無事終了
今日の宿 民宿こまどり荘に向かう 明日は会津駒ヶ岳に登山です。
夕食は地元料理にご満悦 料理の最後は桧枝岐ならではのタチソバで・・・

会津駒ヶ岳編は 明日夜にUP予定
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,