Top | RSS | Admin
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)| topへ
■セツブンソウ
2008年3月22日
秩父にはいくつかのセツブンソウの自生地があるが 静かであまり人が来ない場所で
写真を撮りたくて 随分前に探したお気に入りの場所に今日は仲間3人とアンディとで
出かけてみた 目的地は4年前杉の伐採があり自生地の環境が変わってしまい
心配しつつ登ってみた、 初めはわかりずらいが目が慣れて来ると 枯れ葉の中に
可憐なセツブンソウが顔を出していました。

仲良しセツブンソウ 姉妹かも。
012_convert_20080322221454.jpg


一輪 ぽつんと咲いているのが多い 群落ではないけどお気に入りの(秘密)場所です。
041_convert_20080322221635.jpg


今度は 3人兄弟 と!言っても一つの茎には一輪しか咲きません。
027_convert_20080322221552.jpg


花の奥の 白いのは雪です 数年前には雪降る中で咲いていたこともありました。
047_convert_20080322221712.jpg


下山路で見つけたエイザンスミレ
066_convert_20080322221801.jpg


今年も会えて良かった・・・私の花旅はこの花から一年が始まります。
■早春の武甲山
2008年3月22日
山仲間3人とアンディとで武甲山にセツブンソウを見に出掛けました
朝7時我が家に集合し、一路早春の秩父路へ・・・
土砂崩れにより目的の場所までは行くことができず手前の駐車場へ車を置き
林道をテクテク歩き登山口に向かう。

アンディは元気いっぱいで寄り道ばかり、そのたびに杉の葉を足や尻尾に付けて
戻って来るのだが、その都度葉っぱ取りに3人がかりで大わらわ。
003_convert_20080322204355.jpg


川に付いて登るためアンディは山側に登った後は川へとの繰返しをしながら徐々に高度を上げて行く。
004_convert_20080322203616.jpg


川は渓流にと変わり降りることは出来なく いたる処に滝が水しぶきを上げている。
020_convert_20080322203709.jpg


渓流と別れ登山道を左にとり 更に高度を上げて行く アンディのリードは杉の葉取りに
時間を取られるためロングリードに替える 私と一緒に登る事にする
程なく秘密の場所セツブンソウが自生している場所に到着 アンディには写真撮影のあいだ
暫く休んでもらうことに あまり歩きまわられると 可憐に咲くセツブンソウがかわいそう。
(セツブンソウは別にUPします)
035_convert_20080322203757.jpg


写真撮影が一段落したところでコーヒータイム こんな静かな山で飲むコーヒーは格別だ
一休みした後はセツブンソウの第2ポイントに向かう さらに高度を上げて行くとうっすらと
雪が残った斜面の登山道 
アンディは雪を食べ食べ イチニ イチニ 第2ポイントでの撮影を打ち上げ 巻き道を下山。
053_convert_20080322203906.jpg


登山口の河原に出ると だいぶ喉が渇いたらしく美味しそうに水を飲む
アンディの目の下にキズが・・・たぶん走り回っていた時木の枝で弾かれたのだろう
帰ったらカミさんに叱られそうだ 帰るまでに治ると良いんだが(ムリムリ)トホホ・・・ 
060_convert_20080322203955.jpg


川から上がったアンディは疲れたらしく一休み 我々もアンディにお付き合いして小休止
062_convert_20080322204110.jpg


約4時間の登山でしたが 久しぶりにアンディとの山旅を楽しみました
勿論セツブンソウの写真も マアマアの出来でした。

■西部ドームの開幕戦
2008年3月20日
思いがけず西部ドームのボックスシートが手に入り 野球観戦になりました
ナンチャッテ西部ファンです 歩いて10分のドームですがチケットがあれば行こうかな
と 言うぐらいの程度です。

あいにく冷たい雨が降り寒い観戦になりそうです それでもすごい人でごった返していました。
002_convert_20080320220332.jpg


ボックスシートの入場口まではバックスクリーンの真反対(当たりまえ(笑い))
つまり大分歩きます、入場口に着くと サムさん(ふりつけの・・・)が入って行く
ところでした写真中央の柱の手前がそうですが暗すぎた・・・
ちなみに昨年はウェンツ君と写真とちゃいました。
003_convert_20080320220537.jpg



セイブ渡辺新監督オリックス コリンズ監督に花束贈呈で試合開始です。
004_convert_20080320220630.jpg


ピッチャー涌井の第一球はボール
006_convert_20080320220732.jpg


セイブの3番打者中島(ナカジー)ふるわず でもヒット1本
007_convert_20080320220903.jpg


球場のネット裏上段から見たドーム内
008_convert_20080320220820.jpg


終わってみればGG佐藤のホームラン一本の1点のみ オリックスの2対1でセイブの敗戦でした
今年は昨年までセイブの4番打者カブレラがオリックスの4番に座っていました
てなわけで寒いサムイ野球観戦でした。
■セント・パトリック・ディ その(3)
2008年3月16日

アンディには無関係のギネス飼い主にはこの暑さ  喉が・・・ゴクリ
コインチョコレートを一個ゲット
051_convert_20080317210720.jpg


なあ・・あ・・あんじゃこれは アンディの目は釘付け
052_convert_20080317210808.jpg


パレードも終盤通り過ぎるパレードを見送るアンディ
053_convert_20080317210850.jpg


むぅ君は悠々自適横になって見学(ちょっと失礼)
055_convert_20080317235040.jpg


中世の鎧が登場 ガシャガシャ音がするかと思いきや案外静かに通り過ぎる。
057_convert_20080317211007.jpg


パレードも終わりみんなでコーヒーでもと・・・なにせこの人数プラス ワンコ達
公園の売店で各自飲み物を買いドックランで一休みのはずがランはとんでもない賑わい
仕方なく此処で解散となりました。
ケリーぱぱさんお手製のチーズケーキをいただき三々五々駐車場へ(美味しいケーキ御馳走様)

アンディ君新宿高層ビルをバックにハイ・ポーズ
062_convert_20080317211145.jpg


みなさんお世話になりました、コークぱぱさんママさん何時も手際よいお手配
ありがとう御座います。
また来年も行きたいね・・・と家族で話しています。
■セント・パトリック・ディ その(2)
2008年3月16日
表参道が通行止めになりいよいよパレードが始まりました
バグパイプはアンディは元より私もナマで初めて見ました。
032_convert_20080317210016.jpg


アイリッシュセタークラブの登場です 先頭を行くミッシェルちゃんとリードを引くちえみさん
ママさんはカメラマンで大忙しでした。
034_convert_20080317210104.jpg


次は世界のワンコ仲間で一番体高があるアイリッシュウルフハンド アンディも目を
丸くしています とは!言ってもお尻を向けていますが???
041_convert_20080317210314.jpg


エルちゃんも興味深く 覗き込んでいます。
043_convert_20080317210405.jpg


みなさんフレンドリーアンディにも声をかけて頭を撫ぜてもらい アンディ君ご満悦。
048_convert_20080317210552.jpg


アンディの目から見るパレード こんな感じに見えているようです。
049_convert_20080317210637.jpg
■セント・パトリック・ディ その(1)
2008年3月16日
今日はセント・パトリック・ディのパレードの見学 
カミさん、長女、私と3人で8時に家を出て 待ち合わせ場所の代々木公園ドックランへ
9時半に到着、すでに駐車場の空きは残りわずか、何とか車を止め 先ずは管理事務所で
ワンコの登録を済ませ ドックランへ・・・すでに一番遠くから来た むぅ君家はランで遊んで
いました 初顔のクール君にも挨拶され(流石アイリッシュ仲間 何の抵抗もなくすでに
顔見知りの感じが良い)無垢君家、ケリー家
パレードに参加するミシェル家も到着 どうやら私の車の後ろを走っていたらしい
気がつかず ごめんなさい その後は続々コーク家、エル家、メープル姉さん、アトム家
その後 かりん家はドックカフェに直接到着。

流石都心のドックラン犬種が多く人も多いのには驚きです
我がアンディは小さい子に弱く ランの中で尻尾を丸めて逃げ腰。
001_convert_20080317205521.jpg


コークぱぱさんの手配でこんな大集団が無事ランチを済ませ パレードのある表参道に向う
004_convert_20080317205633.jpg


天気も良くこの季節としては何とも暑い 公園の出口の水道に群がるアイリッシュ軍団
005_convert_20080317205715.jpg


パレードを待つ軍団 手前ケリーちゃん 右むぅ君 奥アンディ君
各々アイルランドのシンボルカラーを身に着けての見学です。
015_convert_20080317211909.jpg


可愛いリボンをつけたエルちゃん。
020_convert_20080317205840.jpg


待ち疲れ気味の手前コーク君 むぅ君 一番奥が無垢君
026_convert_20080317205930.jpg


■テレマクリ
2008年3月8~9日
白馬乗鞍スキー場でテレマクリ(テレマークスキーのお祭り)が
開催するのに合わせ、仲間4人と出掛けました。
集合場所のペンションホビーでは関東、関西の仲間達19名が集まる予定
高速の深夜割を使うので我が家発3時半 4時前に高速のインターに入り
何とか深夜割時間帯にまにあう。

早朝の長野オリンピック ジャンプ台脇を通過 白馬三山が出迎えてくれる
002_convert_20080310224931.jpg


途中の白馬三山撮影ポイント
004_convert_20080310230805.jpg


無事ペンションにつき朝食を済ませ イザ出陣目指すは写真の最高点だ
017_convert_20080310225735.jpg


珍しくカモシカが出迎えてくれる(写真真ん中の黒い点がカモシカです)
010_convert_20080310225147.jpg


記念撮影の後ろからパチリ
013_convert_20080310225421.jpg



仲間のご機嫌ショット
016_convert_20080310225832.jpg


9日は天気は最高ですが雪は解け始め滑りにくい状況です
020_convert_20080310225615.jpg


それでもご機嫌な仲間達でした
021_convert_20080310230322.jpg


今月末からはいよいよツアーに出る予定です
今シーズンは珍しくスキー日数は4日目 こんなのは珍しい・・・
やはりテレマークスキーはバックカントリーが楽しい
いよいよ本番です。

■実生のシクラメン
2008年3月3日
一昨年購入したシクラメンに種が付き、ママさんが蒔いたところ
発芽して可愛い葉がニヨッキリ、こんなのは初めてです
今まで何度か試みましたが何時も失敗・・・葉が出たのは偶然なのか?
大事に育てたら夏を越し冬の寒さに耐え、また昨年の夏の暑さに頑張りぬき
2週間前に花が咲きました。
その花は葉が小さいのに花は大きくアンバランスですが 
それは、それで可愛いものです。
s-007_20080303212013.jpg


同時期に咲いたパフィオペデルムもUPしてみました。
s-004_20080303212022.jpg


パフィオは毎年こんな花を付け、花の無いこの季節を楽しませて
くれています。
Copyright © 2004 FC2. All Rights Reserved.
Template by 青空
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。